アパレル製作技術1

「アパレル製作技術1」 製品設計 (PDF)

発刊:平成6年5月

発行:繊維産業構造改善事業協会

備考:商品企画、デザイン、パターンメイキング、サンプル、グレーディングまでの業務とそのために必要な知識。アパレルメーカーの技術部の仕事を中心とする。

 

パート1 製作技術とパターンメーカー
 第一部 製作技術とパターンメーカー
  第1章 製作技術とパターンメーカー
  第2章 製作技術の重要性
  第3章 製作技術の中でのパターンメーカーの役割
 第二部 パターンメーカーの役割と責任
  第1章 パターンメーカーの守備範囲
  第2章 パターンメーカーの責任範囲
  第3章 パターンメーカーの在り方
パート2 製品設計
 第一部 パターンメイキングの技法と特色
  第1章 平面製図と立体裁断
  第2章 フラットパターン
  第3章 ドレーピング
  第4章 オリジナルコピー
  第5章 技法の選択
 第二部 実務におけるパターンメーキング
  第1章 人台
  第2章 スローパー
  第3章 デザインパターン
  第4章 パターンチェック
 第三部 プロダクションパターン
  第1章 プロダクションパターンの設計要素
  第2章 表地パターン
  第3章 裏地パターン
  第4章 芯地パターン
  第5章 スタンピングパターン
 第四部 サンプルメーキング
  第1章 サンプルメーキングの目的
  第2章 先上サンプル
 第五部 素材
  第1章 素材
  第2章 副資材
 第六部 コミュニケーション
  第1章 縫製工場とのコミュニケーション
  第2章 製品の発注から納品までの書類の流れ
 第七部 パターン製作に使う道具
  第1章 人台
  第2章 パターンメーカーが使う道具
パート3 コンピューターパターンメーキング
 第1章 コンピューターの基礎知識
 第2章 コンピューター化において考慮すべきこと
 第3章 コンピューターによるスローパーの作製
 第4章 コンピューターによるデザインパターンの作製
 第5章 コンピューターによるプロダクションパターンの作製
 第6章 コンピューターパターンメーキングの現状と将来
パート4 グレーディング
 第1章 グレーディングとは
 第2章 グレーディングの原理
 第3章 グレーディング事例
 第4章 多サイズグレーディング
 第5章 グレーディングの方法
 第6章 婦人服と紳士服の相違点
参考資料1
  人体と体型
参考資料2
  衣料パターンの表示記号
国内引用文献

 

187〜188ページ(PDF:1.3MB)

189〜190ページ(PDF:1.2MB)

191〜193ページ(PDF:1.4MB)

194ページ(PDF:1.4MB)

195〜197ページ(PDF:656.2KB)

 

PDFを初めてご利用される方は、Adobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい(新規ウィンドウ表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

お問い合わせ先

経営支援部 経営支援課(ものづくり支援担当)

電話:03-5470-1523