経営者をサポート >  調査・研究 >  繊維関係発刊物 >  平成17年度繊維関係発刊物

平成17年度繊維関係発刊物

※繊維産業支援事業は平成22年5月末で終了しております。(過年度の公開情報のみとなります。)

報告書の印刷物の提供は行っておりませんので、PDFをダウンロードしてご利用ください。発刊物・書籍の著作権は当機構に帰属します。なお、繊維産業に対する支援は平成22年5月末をもって業務を終了しております。内容に対するお問い合わせに対して、回答できない場合がありますので、予め御容赦ください。

 

 

事例実証報告:電子タグ活用による繊維業界SCM基盤整備

 本報告書は、平成17年度繊維産業情報化導入支援事業における事例実証事業として実施いたしました、「電子タグ活用による繊維業界SCM基盤整備」について取り纏めたものです。
 今回は、過去の実証実験の課題の解決に向けて、電子タグ活用業務モデルの検討と電子タグ活用情報基盤の検討および業務における実用性の検討について実証実験を行い、電子タグ活用情報基盤整備の方向性を検証しました。
 


情報化導入支援事業研修会講演録教材

平成17年度に実施した、研修会事業のうち、繊維産業の情報化を導入する際に必要なQRなどの基礎知識、情報化導入事例実証及び情報化先進企業の取組事例等について講演内容を取りまとめました。繊維産業の情報化導入促進についての参考資料としてご利用ください。


「繊維産業の製造段階における適切な生産・在庫管理のあり方」に関する調査報告書(PDF)
わが国繊維産業は、製造工程が多段階に分断しており、それぞれがリスク分散のため、各段階で多大な在庫を抱えている状況にあります。そこで本事業では、上記の課題を解決するため、川中(糸・加工業、染色・整理業、織物製造業、ニット製造業、編レース製造業、タオル製造業)の製造段階における最適な生産・在庫管理のあり方についての調査研究を実施することにより、我が国繊維産業の各製造段階が抱える生産・在庫管理の実情と解決策等を明確化することを目的とし、改善すべく指導結果を取りまとめました。

 

PDFを初めてご利用される方は、Adobe Readerの最新バージョンを ダウンロードして下さい(新規ウィンドウ表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

お問い合わせ

経営支援部 ものづくり連携支援課

電話:03-5470-1589