経営者をサポート >  調査・研究 >  中小企業景況調査 >  中小企業景況調査30周年記念報告書

中小企業景況調査30周年記念報告書

中小企業景況調査とは、約19,000の中小企業を対象に、4半期ごとに業況判断・売上高・経常利益等のDI(ディフュージョン・インデックス)値を産業別・地域別等に算出する景気動向調査です。ここでは、中小企業景況調査の調査結果を踏まえ、過去にとりまとめた周年記念報告書を掲載しています。

30周年記念調査報告書

1980年の調査開始から30年を超えた今、改めて「中小企業経営者の姿を映す景況統計として」という視点からこれまでの分析結果を振り返るとともに、2000年以降の調査結果の特徴を明らかにし、中小企業経営に貢献するための活用方法を検討する。

中小企業景況調査30年超の軌跡(経営者と歩む景況調査へ・前半)(2.03MB・PDF)

中小企業景況調査30年超の軌跡(経営者と歩む景況調査へ・後半)(2.14MB・PDF)

25周年記念調査報告書

中小企業景況調査は1980年(昭和55年)7−9月期に調査を開始した。2005年(平成17年)4−6月期をもって、25周年(第100回)を迎えるにあたり、25年間にわたる調査データを、主要マクロ指標との比較、各調査項目間の関連性、地域別動向などの支援から分析し、本調査の特徴や位置づけ、今後期待される役割等について検討したもの。

『中小企業景況調査』25年を超えて(1,459KB・PDF)

 

PDFを初めてご利用される方は、Adobe Readerの最新バージョンを ダウンロードして下さい(新規ウィンドウ表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

お問い合わせ

中小企業基盤整備機構 経営支援情報センター
〒105-8453 東京都港区虎ノ門3-5-1 虎ノ門37森ビル
電話:03-5470-1521 FAX:03-5470-1586