販路開拓の支援(地域活性化パートナー)

農商工、地域資源活用、新連携における販路開拓支援

「地域活性化パートナー」の協力のもと、販路開拓を目指します

 中小企業が新事業展開を行うにあたっては、市場ニーズの把握、企画・開発した新商品・新サービスの市場での評価、マーケティング及び大都市圏での販路開拓等が極めて重要な課題となっています。

 そこで、中小機構では、大都市圏や全国規模で活動する小売、卸売などの流通業、情報サービス業、観光業関連等の企業・団体様に、「地域活性化パートナー」として協力をいただき、農商工連携地域資源活用新連携の認定事業者に対し、対等な立場で相互利益を目指すという観点から、市場評価やマーケティング、販路開拓等に関する支援を行っていただいています。

 

パートナー事業 スキーム図

展示会の様子

販売・展示商談会「NIPPON MONO ICHI」の実施

 新連携・地域資源活用・農商工等連携事業によって新しく開発された商品の販路開拓・拡大を支援することを目的として、地域活性化パートナーとの連携による展示商談会を「NIPPON MONO ICHI」として実施しています。

地域活性化パートナー登録企業

 過年度において、地域活性化パートナーの募集を行い、多数の企業・団体様にご協力いただいております。

 

PDFを初めてご利用される方は、Adobe Readerの最新バージョンを ダウンロードして下さい(新規ウィンドウ表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

お問い合わせ

独立行政法人 中小企業基盤整備機構
経営支援部 経営支援課
電話番号 : 03‐5470‐1524(ダイヤルイン)