支援者をサポート >  地域支援機関等サポート事業 >  「産業競争力強化法」に基づく創業支援事業調査

「産業競争力強化法」に基づく創業支援事業調査

  中小機構では、中小企業・小規模事業者に対する地域支援機関の支援の優れた取組みを取材し、公開することにより、地域支援機関の支援機能及び能力の強化・向上を支援することとしています。
  平成26年度に、関係する市区町村、商工会議所、商工会、金融機関等に取材協力いただき、調査報告書を取りまとめました。また、取材に基づき優れた支援の取組みのポイント、成果等を支援事例としてまとめました。
  調査報告書、支援事例を以下に掲載しますので、地域支援機関の皆様の今後の支援活動や学習の場でお役立て下さい。 
 

 

産業競争力強化法に基づく地域の創業支援事業

 「産業競争力強化法」に基づき、市区町村が民間の創業支援事業者(地域金融機関、NPO法人、商工会議所・商工会等)と連携し、地域での創業支援を実施する「創業支援事業計画」が国から認定され、各地の取組みが進んでいます。これらの取組みを取材することにより、大都市、地方中核都市、地方都市においてそれぞれ特徴があり、運営のため様々な工夫が行われていることがわかりました。調査報告書では、これらの特徴、工夫を取りまとめるとともに、今後、新たに地域の創業支援事業を推進していく市区町村にとってモデルとなる事業運営方法についても提言しています。

番号 調査報告書(PDFファイル)
「地域の創業支援事例に学ぶ」調査報告書(PDF形式:1.1MB)

 

 

 

PDFを初めてご利用される方は、Adobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい (新規ウィンドウに表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

本件に関するお問合せ先

   経営支援部 支援機関サポート課
   電話:03−5470−1581   FAX:03-5470-1526