トップページ > 経営支援・相談 > 販路を開拓したい > 第1回 商談成約の秘訣(ジェグテック商談会参加企業の成功事例より)

第1回 商談成約の秘訣(ジェグテック商談会参加企業の成功事例より)

  • 第1回 「現場力」を生かし、FA・ロボット分野で新たな販路を獲得(株式会社サンリツ、栃木県那須塩原市)

      ジェグテック商談会に参加し、大手企業等と成約に至った企業の成功事例をもとに商談会に参加する心構えや準備する内容をご紹介いたします。第1回は、大手ロボットメーカーと成約した企業の事例です。
    自社の強みや導入事例を伝えることで、成約に至りました。成約のポイントは以下の通りです。
     

  • 【マッチングが成約したポイント】
    1.自社の強みをしっかり伝え、発注を検討する大手企業が「活用したい」と思う提案書を作成したこと。
    2.大手企業の要望等を把握し、実際に困っていること、求めていることを確認しながら商談を進めたこと。
    3.具体的な案件を引き出し、その後のフォローを速やかに行ったこと。

  •  

       商談後、大手ロボットメーカーが工場を訪問し、そこでの商談を経て、取引条件等を確認したのち、大手ロボットメーカーとの取引が成約しました。
      大手企業と組むことで、様々な業種の自動化設備やロボット導入を検討している企業の案件が入るようになりました。導入案件、開発案件については、自社単独で、内容によっては大手ロボットメーカーとの共同提案という形で、新しい案件に対応しています。成功事例の詳細については下記よりご覧ください。

PDFを初めてご利用される方は、Adobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい(新規ウィンドウ表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

お問い合わせ先

関東本部 販路開拓部 マーケティング支援課

電話番号03-5470-1638    担当 打田/平井