経営者をサポート >  中小機構虎ノ門セミナー >  中国、改革・開放40年の歩みと今後の展望

中国、改革・開放40年の歩みと今後の展望

 

 中国に関するマイナスイメージが蔓延する中、中国経済の動向を冷静に観察し、健全な中国企業との提携を進めるための基礎知識をご説明します。
 中国への取り組みが日本中小企業成長のため、一つの有力な選択肢であることをご理解いただきたいと思います。

 

セミナー名

 「中国、改革・開放40年の歩みと今後の展望」
 ―日本中小企業の中国資本・人材の活用のしかた―

 

講師

 JCMS株式会社 シニア・アソシェイト
 武田 勝年 氏
   三菱商事株式会社 元常務執行役員・中国総代表
   公益財団法人日中友好会館 顧問、前理事長

 

日時

 平成29年9月5日(火曜) 14時〜16時15分

 

場所

 独立行政法人 中小企業基盤整備機構 9階 9A−9C会議室
 (東京都港区虎ノ門3-5-1 虎ノ門37森ビル)
  独立行政法人 中小企業基盤整備機構の地図 [新規ウィンドウ]

 

参加費

 無料

 

定員

 70名 (終了いたしました)

 

対象者

 中小企業経営者、管理者、従業員等、小規模事業者等(全業種)、起業予定者、
 中小企業支援担当者

 

プログラム

時刻 内容
13時30分〜 開場・受付
14時00分〜14時05分 開会挨拶・中小機構事業紹介
14時05分〜15時00分 講演・前半
15時00分〜15時10分 休憩(10分)
15時10分〜16時05分 講演・後半
16時05分〜16時15分 質疑応答

 

個人情報について

 お申込にてお預かりした個人情報につきましては、お申込み受付、当セミナーのご連絡のほか、次回以降の当機構主催の他セミナーのご案内に利用させて頂く場合がございます。

 

その他

  • 当機構では5月1日(月曜)から9月30日(土曜)まで夏季軽装を実施中です。地球温暖化対策及びオフィスの省エネ・節電の観点から軽装で執務を行っております。
    ご来訪の方にも、軽装のままご対応させていただくことがありますが、上記趣旨をご理解の上ご協力よろしくお願いいたします。
  • 当機構がセミナー開催を自粛したほうが良いと判断した場合には、中止することもあります。

 

本件に関するお問合わせ先

人材支援グループ 虎ノ門セミナー担当

電話:03-5470-1645  FAX:03-5470-1561