経営者をサポート >  中小機構虎ノ門セミナー >  『改正個人情報保護法』が中小企業に与える影響と留意点

『改正個人情報保護法』が中小企業に与える影響と留意点

虎ノ門セミナーのロゴ

 個人情報保護法は2005年に施行され、「改正個人情報保護法」が、2015年9月公布され、2年後にあたる2017年9月8日までの全面施行に向け準備が進んでいます。
 改正法では、従来除かれていた、取り扱う情報が5,000人以下の小規模取扱事業者も適用されることになります。小規模事業者も他人事ではありません。企業における個人情報管理の在り方を今後見直す必要があります。
 個人情報の定義に基づく情報管理はどうすればよいか?
改正に至った経緯や、個人情報保護委員会での政令・規則・ガイドラインに関する最新情報等も踏まえ、中小企業実務への影響と留意しておくべきポイントを解説いただきます。
 今回の虎ノ門セミナーは日本商工会議所、一般社団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)との共催となります。

 

セミナー名

 「『改正個人情報保護法』が中小企業に与える影響と留意点」
 ―取り扱う個人情報が5,000人以下の小規模取扱事業者も2017年9月までに全面施行!―

 

講師

 牛島総合法律事務所 [新規ウィンドウ]

  弁護士 影島 広泰 氏

 

 

日時

 平成28年10月31日(月曜) 14時〜16時15分

 

場所

 独立行政法人 中小企業基盤整備機構 9階 9A−9C会議室
 (東京都港区虎ノ門3-5-1 虎ノ門37森ビル)
 独立行政法人 中小企業基盤整備機構の地図 [新規ウィンドウ]

 

参加費

 無料

 

定員

 130名 (終了いたしました)

 

対象者

 中小企業経営者、管理者、従業員等、小規模事業者等(全業種)
 中小企業支援担当者

 

プログラム

時刻 内容
13時20分〜 開場・受付
14時00分〜14時05分 開会挨拶・中小機構事業紹介
14時05分〜14時55分 講演・前半
14時55分〜15時05分 休憩(10分)
15時05分〜16時00分 講演・後半
16時00分〜16時15分 質疑応答

 

個人情報について

 お申込にてお預かりした個人情報につきましては、お申込み受付、当セミナーのご連絡のほか、次回以降の当機構主催の他セミナーのご案内に利用させて頂く場合がございます。

 

その他

  • 当機構がセミナー開催を自粛したほうが良いと判断した場合には、中止することもあります。

本件に関するお問合わせ先

人材支援グループ 虎ノ門セミナー担当

電話:03-5470-1645  FAX:03-5470-1561