経営者をサポート >  中小機構虎ノ門セミナー >  ASEAN地域への進出におけるメリット・デメリットと実際の進出企業の事例紹介

ASEAN地域への進出におけるメリット・デメリットと実際の進出企業の事例紹介

動画で見る虎ノ門セミナー

 ASEAN地域への進出におけるメリット・デメリットと実際の進出企業の事例紹介
     ―消費財を中心とした各国の内需の状況、日本製品の受け入れにおける具体的な企業の海外展開事例―

 

 今回の虎ノ門セミナーの模様は動画でご覧になれます。

 

内容

  動画はすべてYou Tubeに掲載されています。(新規ウィンドウ表示)

  1. イオンモールのアセアン地域展開
      講師:イオンモール株式会社 アセアン本部アセアン管理部マネージャー 三好 史晃 氏
      再生時間:29分14秒
  2. フィリピン進出の魅力と進出事例紹介
      講師:住友商事 海外工業団地部 川辺 憲太 氏
      再生時間:39分52秒
  3. 生産拠点としての今、注目のベトナム
       ─内需、TPPを狙う輸出型企業の動向─
      講師:住友商事 海外工業団地部 矢澤 慶久 氏
      再生時間:20分34秒
  4. ベトナムへの輸出を中心とした事例紹介
      講師:株式会社マックアンドサンク 関口 大介 氏
      再生時間:16分05秒
  5. ASEAN地域向け進出を成功させるために
      講師:和テンション株式会社 松浦 重明 氏
      再生時間:20分51秒
  6. 事例紹介 シンガポール
      講師:日本アシストシンガポール 代表 関 泰二 氏
      再生時間:15分28秒

 

 *映像は、平成28年8月現在の情報に基づき制作しています。

セミナー内容

 中小企業の海外展開において、ASEAN地域は人口6億4千万人、GDP2兆4780億ドルと高い経済成長を続けており、TPPによりさらに進出が加速され、機会が広がると予測されます。ASEAN地域の最新情報と消費材の輸出を中心とした内需を狙う上で、現地の日本製品の受け入れの具体的な企業の海外展開事例について、メリットとデメリットを含め、イオンモール社他、ASEAN地域事情に精通した講師がご紹介します。
 これから海外展開に取り組もうと考えている企業、また既に取り組んでいる企業、さらには情報収集として知っておこうという方にも有益な情報を得ていただきます。
 今回の虎ノ門セミナーは、中小企業基盤整備機構 販路支援部 SWBS事務局[新規ウィンドウ]との共催となります。

 

セミナー名

 「ASEAN地域への進出におけるメリット・デメリットと実際の進出企業の事例紹介」
 ―消費財を中心とした各国の内需の状況、日本製品の受け入れにおける具体的な企業の海外展開事例―

 

講師

 ・イオンモール株式会社 アセアン本部アセアン管理部マネージャー 三好 史晃氏
 ・住友商事 海外工業団地部(ベトナム)  矢澤 慶久氏
 ・住友商事 海外工業団地部(フィリピン) 川辺 憲太氏
 ・SWBS登録企業3社による事例紹介

 

日時

 平成28年8月29日(月曜)  14時〜16時30分

 

場所

 独立行政法人 中小企業基盤整備機構 9階 9A−9C会議室
 (東京都港区虎ノ門3-5-1 虎ノ門37森ビル)
 独立行政法人 中小企業基盤整備機構の地図 [新規ウィンドウ]

 

参加費

 無料

 

定員

 220名 (終了いたしました) 

 

対象者

 中小企業経営者、管理者、従業員等、小規模事業者等(全業種)
 中小企業支援担当者

 

プログラム

時刻 内容
13時15分〜 開場・受付
14時00分〜14時05分 開会挨拶・中小機構事業紹介
14時05分〜15時30分 講演(第1部)
15時30分〜15時40分 休憩
15時40分〜16時25分 講演(第2部)
16時25分〜16時30分 中小機構海外展開情報紹介

 

※終了後、講師への個別相談承ります。

 

個人情報について

 お申込にてお預かりした個人情報につきましては、お申込み受付、当セミナーのご連絡のほか、次回以降の当機構主催の他セミナーのご案内に利用させて頂く場合がございます。

 

その他

  • 当機構では5月1日(日曜)から10月31日(月曜)まで夏季軽装を実施中です。地球温暖化対策及びオフィスの省エネ・節電の観点から軽装で執務を行っております。
    ご来訪の方にも、軽装のままご対応させていただくことがありますが、上記趣旨をご理解の上ご協力よろしくお願いいたします。
  • 当機構がセミナー開催を自粛したほうが良いと判断した場合には、中止することもあります。

本件に関するお問合わせ先

人材支援グループ 虎ノ門セミナー担当

電話:03-5470-1645  FAX:03-5470-1561