経営者をサポート >  中小機構虎ノ門セミナー >  2016年版中小企業白書及び小規模企業白書について

2016年版中小企業白書及び小規模企業白書について

 今回が53回目となる2016年版中小企業白書では、中小企業の収益は過去最高水準に達しているものの、売上高の伸び悩みや人手不足、設備の老朽化といった課題に直面していることを明らかにした上で、中小企業の稼ぐ力に着目し、一貫した分析を行っております。具体的には、生産性向上のためのIT活用、売上拡大のための海外展開、稼ぐ力を支えるリスクマネジメントについて分析を行っているほか、こうした取り組みを支える金融や中小企業の経営力についても分析を行っております。
 今回が2回目となる2016年版小規模企業白書では、小規模事業者の動向や直面する課題を分析したほか、支援機関である商工会・商工会議所の経営指導員等の取組や、地域において小規模事業者が担っている役割等に焦点を当て分析を行っています。また、地域に密着してたくましく活動している小規模事業者の取り組みについても44事例紹介しています。
 本セミナーでは、日々の経営にお役立ていただけるよう、こうした内容をご紹介いただきます。

 

セミナー名

 2016年版中小企業白書及び小規模企業白書について

 

講師

 中小企業庁事業環境部企画課調査室
 企画係 大町 徹也 氏

 中小企業庁経営支援部小規模企業振興課
 課長補佐 小金澤 喜久雄 氏

 

日時

 平成28年5月31日(火曜) 14時〜16時

 

場所

 独立行政法人 中小企業基盤整備機構 9階 9A−9C会議室
 (東京都港区虎ノ門3-5-1 虎ノ門37森ビル)
 独立行政法人 中小企業基盤整備機構の地図 [新規ウィンドウ]

 

参加費

 無料

 

定員

 90名(定員になりましたので申込み受付は終了いたしました。)

 

対象者

 中小企業経営者、管理者、従業員等、小規模事業者等(全業種)
 中小企業支援担当者

 

 

プログラム

時刻 内容
13時30分〜 開場・受付
14時00分〜14時05分 開会挨拶・中小機構事業紹介
14時05分〜14時50分 中小企業白書解説
14時50分〜15時05分 休憩
15時05分〜15時50分 小規模企業白書解説
15時50分〜16時00分 質疑応答

 

個人情報について

 お申込にてお預かりした個人情報につきましては、お申込み受付、当セミナーのご連絡のほか、次回以降の当機構主催の他セミナーのご案内に利用させて頂く場合がございます。

 

その他

  • 当機構がセミナー開催を自粛したほうが良いと判断した場合には、中止することもあります。

本件に関するお問合わせ先

人材支援グループ 虎ノ門セミナー担当

電話:03-5470-1645  FAX:03-5470-1561