• 起業支援
  • 経営力の強化
  • 事業の拡大
  • 人材育成
  • ファンド出資
  • 共済制度
  • 支援者向け
人材育成 >  中小機構虎ノ門セミナー >  「21世紀型ビジネスにおける情報セキュリティ」

「21世紀型ビジネスにおける情報セキュリティ」

 クラウドやスマートフォンによる豊かな社会が実現するかもしれません。導入企業はサーバー管理から開放され、営業や企画に没頭でき、そして膨大にたまったデータを分析し、新しいビジネスを考えることもできますし、ピンポイントでPRができるようにもなります。何より費用が安く済みますから経営には欠かせない存在になりつつあります。

 スピードの速さはタイムリーな企業経営にもつながります。持たない経営にはいろいろな可能性があります。津波で流された時もデータは無事でしたから、復帰も早くできました。それは顧客の信頼を得ることにも繋がります。

 しかし、その一方で、何となくセキュリティが心配であるという経営者の方々も多いと思います。本セミナーでは、中小企業がクラウドを活用する際に注意する安全上の手引きや、スマートフォンを安心して利用するためのポイントについてご紹介します。

 

 

■セミナー名 : 「21世紀型ビジネスにおける情報セキュリティ」

           クラウド・スマートフォン時代に知っておくべきポイント

■講師    :  情報処理推進機構(IPA) 技術本部 セキュリティセンター

           第1部: 情報セキュリティ分析ラボラトリー  主任研究員 勝見 勉 氏

           第2部: 情報セキュリティ技術ラボラトリー  調査役 加賀谷 伸一郎 氏

                           

■プログラム

 

時刻 内容
13時30分〜 開場・受付
14時00分〜15時30分 開会挨拶、インフォメーション
第1部 「中小企業のためのクラウドサービス安全利用の手引き」
15時30分〜15時40分 休憩
15時40分〜16時40分 第2部 「スマートフォンを安全に利用するには」
16時40分〜16時50分 質疑応答

 
 

■日時   : 平成24年3月8日(木曜) 14時〜16時50分

 

■場所   : 独立行政法人 中小企業基盤整備機構 2階 2A、2B会議室
        (東京都港区虎ノ門3-5-1 虎ノ門37森ビル)
              独立行政法人 中小企業基盤整備機構の地図 (新規ウィンドウ)

 

■参加費  : 無料


 

■定員   : 50名 (終了いたしました)
 
 

■対象者 : クラウドビジネスを実施又は検討している中小企業経営者、スマートフォンを導入又は検討している中小企業経営者等
 

※お申込にてお預かりした個人情報につきましてはお申込み受付、当セミナーのご連絡のほか、次回以降の当機構主催の他セミナーのご案内に利用させていただく場合があります。


 

■その他  : 機構がセミナー開催を自粛したほうが良いと判断した場合には、中止することもあります。


 

本件に関するお問合わせ先

経営基盤支援部 人材支援業務課 當麻(たいま)、大野

電話:03-5470-1645  FAX:03-5470-1561