経営者をサポート >  中小企業診断士養成課程

中小企業診断士養成課程

中小企業診断士第1次試験を合格した方を対象に、演習、企業実習を中心としたカリキュラム(約半年間)でプロの経営コンサルタント(中小企業診断士)を養成します。

 

本課程は、昭和37年度に第1期生を迎えて以来、約7,700名を超える中小企業診断士を輩出しており、修了者は全国各地の中小企業診断・支援分野で、その中核として多数活躍し、中小企業の振興に大いに寄与しています。

 

 

詳しくは、中小企業大学校東京校のホームページをご覧ください。

 

中小企業大学校東京校 中小企業診断士養成課程