経営者をサポート >  経営計画作成アプリ『経営計画つくるくん』

経営計画作成アプリ『経営計画つくるくん』

経営計画作成アプリ

 

経営計画書って?

 経営計画書とは、企業の事業内容や経営状況を振り返り、将来の事業目標の達成のため、経営資源(従業員、資金、情報、資産)をどう活用するかをとりまとめたもので、ビジョンと経営理念を実現するための道具です。

(ご参考)中小企業ビジネス支援サイトJ-Net21より

 中小機構では、経営計画書の作成に不慣れな事業者の方、或いは、中小企業・小規模事業者の経営計画書作成の支援に携わる方に利用いただくことを目的として、この度、経営計画作成アプリ『経営計画つくるくん』を開発しました。

 お持ちのタブレットに、本アプリをインストールしてご活用ください。

 

 簡単操作で経営計画書が作成出来ます! ※クリックで経営計画書のイメージが拡大できます。

左:入力画面イメージ 右:経営計画書完成イメージ

アプリの特徴

 本アプリは、大きく2つのメニューで構成されています。

[メニュー1] 経営計画書をつくろう!
Q&A形式で答えを考え、入力していくことで、経営計画書のベースが作成できます。

 

[メニュー2] 経営計画を勉強しよう!
ストーリーに沿って出題される問題に対し答えを選択していくことで、経営計画作成に必要な知識や経営計画の必要性について学ぶことができます。

左:メニュー 真ん中:経営計画書をつくろう! 右:経営計画を勉強しよう!

よくある質問

Q つくる君を使うために必要なものは何ですか?
A 下記の3点が必要です。

  • Windows8.1タブレット、Windows8.1パソコン、iPad、Androidタブレット、Androidスマートフォンのいずれかの端末
  • インターネット環境
  • メールアドレス 

Q Windowsパソコンで動作しますか?
A Windows8.1がインストールされたパソコンであれば動作します。ただし、Windows8では動作しません。

 

Q アンドロイドには対応しないのでしょうか?
A 2016年3月にAndroid版をリリースいたしました。是非ご活用ください。

 

Q つくる君を使用するメリットは何ですか?
A 経営計画作成に不慣れな方でも、基本的な経営計画を作成できます。

 

Q 登録時の手続きが面倒です。何とかなりませんか?
A お手数をおかけしますが、下記の理由により必要な登録作業となっています。

  • 経営計画書をメール送信する際に、宛先間違いによる情報漏洩を防ぐため
  • 経営計画が含まれるタブレットを紛失した際に、暗号化により情報漏洩を防ぐため

 

Q 最初の登録作業がうまくいかないのですが?
A お手数ですが次のことをご確認いただけますでしょうか。

  • タブレットがインターネットに接続されていますか
  • メールアドレスが正しいですか
  • 小文字のl(エル)と数字の1(イチ)など、間違いやすい文字を正しく登録していますか

 

Q 経営計画を作成した経験が無いのですが大丈夫でしょうか?
A まずは経営計画学習機能で基本的なことを理解いただいた上で、経営計画を作成していただくことをお勧めしています。

アプリのインストール方法、操作マニュアル

(1)iPad版
動作環境:iPad (”App Store”に平成27年1月リリース済)
『インストールマニュアル』をダウンロードし、手順に従って下のアイコンからインストールしてください。

 App Storeからダウンロード

iPad版『経営計画つくるくん』をダウンロードAppStoreへ(新規ウィンドウ表示)

 

(2)Windowsタブレット版
動作環境:Windowsタブレット(”Windows Store”に平成27年3月リリース済)

 Windows Storeからダウンロード

 Windowsタブレット版『経営計画つくるくん』をダウンロードWindowsStoreへ(新規ウィンドウ表示)

 

(3)Android版
動作環境:Androidタブレット、スマートフォン (“Goodle Play”に平成28年3月リリースしました!)
下のアイコンからインストールしてください。

Goodle Playからダウンロード

Android版『経営計画つくるくん』をダウンロードGooglePlayへ(新規ウィンドウ表示)

経営計画作成マニュアル

◊中小企業・小規模事業者の方

例えば・・・

  • 経営者のビジョンを従業員だけでなく利害関係者にも伝えることができます
  • 作成することで、課題が整理できます
  • 資金調達する際に必要な書類です
  • 計画と実行の進捗管理ができ、また3〜5年を見据えた計画を立てることもできます

  (1)iPad版

  (2)Windowsタブレット版

  (3)Android版

 

◊中小企業支援担当者の方

例えば・・・

  • 補助金申請に対応した経営計画書のベースを簡単に作成できます
  • 支援先企業の現状を把握できます
  • 入手したデータを外部システムと連動させて活用する

経営者の方から経営に関する情報を聞き取りながら、簡単に経営計画書のベースが作成できます。

 

  (1)iPad版

  (2)Windowsタブレット版

  (3)Android版

PR動画(YouTubeサイトへ)

本アプリを活用いただくためのPR動画を作成しました。

経営計画作成アプリ「つくるくん」作成者の想い(新規ウィンドウ表示)

経営計画作成アプリ「つくるくん」の活用のしかた(新規ウィンドウ表示)

よろず支援拠点全国本部 地域支援ネットコーディネーター 立石 裕明氏

プライバシーポリシー

 

PDFを初めてご利用される方は、Adobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい (新規ウィンドウに表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

お問い合せ先

経営支援部 人材支援グループ アプリ担当 田中、篠崎

電話:03-5470-1642

jin-tsukurukun@smrj.go.jp