経営者をサポート >  中小企業者向け研修

中小企業者向け研修

中小機構の中小企業向け研修では、中小企業の経営課題の解決と、活力ある企業へとリードしていく人材の育成を目指し、中小企業の管理者層を対象とした多様で高度な研修を実施しています。

中小企業向け研修の概要

 

受講対象

中小企業の経営者、経営幹部、管理者、将来の幹部・管理者候補

 

主な研修分野

企業経営・経営戦略、経営管理、財務管理、人事・組織、販売・マーケティング、生産管理、業種別、その他

支援担当者向け研修

 

研修期間

研修内容により、1日〜5日、1ヵ月、6ヵ月、1年など。
受講者が研修に参加しやすく、かつ効果的に学習できる期間にて設定しています。
なお、受講期間中は各大学校に併設する寮への宿泊も可能です。

 

受講料

研修コース、研修期間等により異なります。
詳細は、研修の検索(新規ウィンドウ)よりお調べください。
なお、中小企業から中小企業大学校への研修派遣にあたっては、国の「キャリア経営促進助成金」や各県、市町村などの公的助成制度が利用できる場合があります。助成を希望される方は、制度を運営する労働局及び各市町村等の商工担当へ直接お問い合わせください。

研修助成制度について

 

研修の特長

  1. 各専門領域ごとの充実した講師陣と豊富な研修ノウハウに基づいた研修カリキュラム
  2. 地域の特色・ニーズに的確に対応するテーマ設定
  3. 座学に加え、演習やグループディスカッション、事例研究、実習などを多数取り入れ、受講者自らが考え、課題解決力を身に付けられるよう工夫された研修
  4. 自社の経営データを持ち寄った経営課題分析により、現場ですぐに使える具体的・実践的な研修
  5. 異業種の受講生や受講OB企業との交流を通じて得られるヒューマンネットワーク

 

研修の申込

研修のお申し込みは、受講を希望する大学校に直接ご連絡いただく方法のほか、それぞれの大学校ホームページにおいて、オンラインによる申込受付も承っております。
なお、研修コースによっては、応募多数により受講できない場合がございますので、事前のご確認とお早目の受講申込をお願いいたします。

 

各大学校の2016年度研修一覧

 

お問い合わせ

今年度の開講コース、申込み方法、応募状況については、最寄りの地域本部・大学校に直接お問い合わせください。
→ 全国の地域本部・中小企業大学校