東京校内検索

No.51
事業創造力を磨く戦略策定の実践

受付中
研修日程
2019年1月30日(水曜)
2019年2月13日(水曜)
2019年2月14日(木曜)
研修期間(時間)
全3日(18時間)
受講料
28,000円
定員
15名
対象
経営者, 経営幹部
・経営戦略の基本と策定の手順を学びたい方
・分析力や戦略理解力を高めたい方
・新視点を取入れ自社の経営戦略をつくりたい方
場所
ビエント高崎 3階301号室 (群馬県高崎市問屋町2丁目7)

研修のねらい

企業が永続するためにも、自社の成長段階を捉え、変化する顧客や市場のニーズに対応していく必要があります。特に成熟化した市場においては、新事業展開により収益の向上や経営のリスク分散に取組んでいくことが求められます。
本研修では、経営環境の変化に対応するため、変化の動向と要因の把握や自社の経営資源の棚卸しを経て、自社の経営戦略を策定(再構築)し、さらに経営計画や新事業展開などのアクションプラン(実行計画)に展開するまでの一連の流れを学びます。

研修の特長

  • 経営戦略、経営計画策定のために必要な知識を身につけることができます。
  • 演習を通じ、経営戦略立案から新事業展開に向かうための段階的な取組内容を理解します。
  • 講師やグループからアドバイスを受けながら、自社が取組む経営戦略や新事業展開などの計画作成を行い、経営企画力の向上を図ります。
  • 議論しながら自社戦略立案の演習に取組めるため、複数名での参加を推奨します。

カリキュラム

1月30日(水曜)

9時20分~9時30分
オリエンテーション/開講挨拶

講師: 中小企業大学校 担当職員


9時30分~16時30分
(昼休12時~13時)
経営戦略の立案プロセス

講師: 溝井 伸彰 溝井&パートナー経営コンサルティング事務所 代表

内容:
経営戦略・経営計画策定に必要な知識の習得を図ります。経営戦略策定から経営計画策定までの体系を理解するとともに、事例によるミニ演習を通じて実践力を高めます。
  • 経営戦略策定の意義
  • 具体的な経営戦略の立案プロセス
  • 代表的な戦略フレームワークの活用法
  • 戦略的事業領域の設定
  • 戦略課題の抽出
  • 成長シナリオの設計(アクションプラン)
  • 経営理念とビジョンの確認
(次回の講義までに自社の戦略・計画づくりに必要な情報の収集や環境分析などに取組んでいただきます。)

2月13日(水曜)

9時30分~16時30分
(昼休12時~13時)
自社の戦略プラン発表と戦略定着化【演習】

講師: 溝井 伸彰(前掲)

内容:
各自検討してきた、自社の戦略プランを講師の個別アドバイスやグループディスカッションにより磨き上げていきます。一連の流れを実際に体験することで、経営戦略、経営計画を自立的に策定・実行していくための方法を習得します。
  • 戦略プランのブラッシュアップ・発表
  • 戦略の効果的な運用方法とその定着化(ケーススタディ)
  • 事業計画の実行可能性を高めるコツ
  • アクションプランとPDCA
  • 部下を生かす論理コーチング
  • 経営計画を概観する(定性的計画と数値計画)

2月14日(木曜)

9時30分~16時30分
(昼休12時~13時)
新事業構想のアイディエーション(ブルーオーシャン戦略)【演習】

講師: 溝井 伸彰(前掲)

内容:
企業が持続的に成長するための新事業展開の計画づくりについて、ケーススタディを踏まえて学びます。
  • 新事業構想(ブルーオーシャン戦略)の考え方
  • 戦略キャンパスによる市場の探し方(ケーススタディ)
  • 評価グリッド法による自社の事業展開検討

16時30分~16時40分
修了証書授与

講師: 中小企業大学校 担当職員


講師プロフィール

溝井 伸彰
(みぞい のぶあき)
溝井&パートナー経営コンサルティング事務所 代表

明治大学政治経済学部卒業後、(株)国連社、(株)ODS、(株)ミツウロコを経て、(株)ティビーシーでコンサルティング事業部長就任。ベンチャー支援のため専門家を組織し、ベンチャー企業、中小企業に対するコンサルテーションを実施。その後、独立。起業家の育成、創業支援及び経営コンサルティングを行う。コンサルティング実績は、試作業、広告業、美容業、美容ディーラー業、専門商社、整体業、樹脂製品問屋業等多岐にわたる。中小企業基盤整備機構などでアドバイザーを務めるなど、各方面で活躍中。著書に「となりの「美容院」が儲かっている本当の理由—誰でも今日からやれる5つのアクション」ぱる出版、「なぜか上手くいく社長の、「失敗しない」しくみ—大振りで狙う勝ちより負けをなくす経営 困難突破マニュアル」ぱる出版、「小さな会社の「移転・引越し」マニュアル—スリムな組織に合ったオフィス環境へ」(共著)ぱる出版。

備考

  • カリキュラムは都合により変更する場合がありますので予めご了承ください。
  • 当大学校の研修は、人材交流の場でもあります。名刺交換などを積極的に行って頂きたいので、名刺は定員をご確認の上、多めにお持ち下さい。
  • 本研修の実施場所は、ビエント高崎(群馬県高崎市)になります。場所をお間違いにならないようご確認ください。なお、お問い合わせは、下記の中小企業大学校東京校(東大和市)にてお受けいたします。

ビエント高崎 交通アクセス (70KB)

お問い合わせ

中小企業大学校東京校企業研修課
Tel: 042-565-1207
Fax: 042-590-2685
Mail: to-kenshu@smrj.go.jp