東京校内検索

No.11
次世代トップリーダーが学ぶ経営力強化講座

受付中
研修日程
2019年2月5日(火曜)
~2019年2月7日(木曜)
研修期間(時間)
全3日(21時間)
受講料
31,000円
定員
25名
対象
経営幹部, 管理者
・経営後継者の方
・将来の経営幹部候補の方
・「経営後継者研修」の受講を考えている方
場所
東京校

研修のねらい

次世代トップリーダーが信頼される経営者・経営幹部へと成長するためには、会社の歴史や理念を再確認し、経営の全体像を掴み引き継ぐことと変えていくことを理解することが重要です。
本研修では、後継者や経営幹部候補が環境変化に適応するための経営のあり方や求められる役割・心構えについて学ぶことで、自社の将来のビジョンを明確にし、今後の自身の成長へのシナリオや行動目標を検討していきます。

研修の特長

  • 経営の全体像、自社の経営理念が再確認できます。
  • 自社の将来ビジョンや自身の将来への行動目標を策定できます。
  • 後継者のみならず経営幹部や経営幹部候補の経営に対する参画意識が高まります。
※受講前に事前準備が必要になります。(準備物は受講決定後に連絡します。)
 

カリキュラム

2月5日(火曜)

9時20分~9時40分
オリエンテーション

9時40分~12時40分
次世代トップリーダーの使命と心構え
内容:

自社の歴史や経営理念を再確認した上で、次世代トップリーダーとしての重要な思考・行動特性を経営者・経営幹部の視点で捉えます。

  • 次世代トップリーダーの使命
  • 自身の思考・行動特性を知る

13時40分~17時40分
次世代トップリーダーの使命と心構え
内容:

事業を引き継ぐ・経営に参画する決意と覚悟を醸成するためのに、次世代トップリーダーとしての心構えを学びます。

  • 次世代トップリーダーが知っておきたい心構え
  • 次世代トップリーダーに共通する悩みと解決法
  • 引き継ぐものと変えていくもの

2月6日(水曜)

9時20分~14時50分
(昼休 12時00分~13時00分)
経営者の役割と企業経営の基本
内容:
経営環境の変化に適応する経営の有り方や経営者に求められる役割について学び、企業経営の基本である経営理念やビジョンについて再確認します。
 
  • 経営環境変化の読み取り方
  • 経営者の役割
  • 経営の視点で見る財務の基本
  • 経営への想いと理念の重要性

14時50分~17時50分
次世代トップリーダーのステップアップ策
内容:

次世代トップリーダーが成長するためにはステークホルダーから認められることが重要であり、そのために必要なリーダーシップやコミュニケーションの手法を事例や演習を交えて学びます。

  • 問題解決への取り組み方
  • 信頼関係を深めるリーダシップ
  • 感謝の気持ちとコミュニケーション
  • 自社の新しい方向性の描き方

2月7日(木曜)

9時20分~16時50分
(昼休 12時00分~13時00分)
次世代トップリーダーが目指すべきビジョンと行動目標(演習)
内容:

研修のまとめとして、自社の置かれる環境を分析し、成長へのビジョンを明確にすることで、自身が経営者・経営幹部を目指す上で強化していく能力の確認や真に実践できる行動目標を策定します。

  • 自社の置かれる環境分析
  • 目指すべきビジョンの明確化
  • 次世代トップリーダーになるための行動目標の策定

16時50分~17時00分
修了証書の授与

講師プロフィール

大島 康義

大島 康義
(おおしま やすよし)
株式会社BC研究所 代表取締役

京都大学経済学部・ボストン大学メトロポリタンカレッジ卒。後継者の軍師として、オーナー企業の経営者・後継者から絶大な信頼を得ている。経営者の悩みや心情を受け止めた上で、経営の本質から問題解決を行うコンサルティングには定評があり、人気の講師。
著書「うちの会社 この先どうする!?」(同友館 2009年)。中小企業診断士、生活習慣病予防指導士、日本キャリア開発協会公認CDAインストラクター。

関連研修情報

備考

  • 研修初日の講義終了後に交流会(参加任意:費用2,000円程度)を開催する予定です。
  • カリキュラムは都合により変更する場合があります。予めご了承ください。
  • 当大学校の研修は人材交流の場でもあります。名刺交換などを積極的に行って頂きたいので、名刺は定員をご確認の上、多めにお持ち下さい。 

お問い合わせ

中小企業大学校 東京校企業研修課
Tel: 042-565-1207
Fax: 042-590-2685
Mail: to-kenshu@smrj.go.jp