東京校内検索

No.36
売れる顧客が見える!攻めの営業計画の作り方

キャンセル待ち
研修日程
2018年10月10日(水曜)
2018年10月11日(木曜)
2018年11月6日(火曜)
2018年11月7日(水曜)
研修期間(時間)
全4日(24時間)
受講料
35,000円
定員
25名
対象
経営幹部, 管理者
・マーケティングを学びたい方
・自社の営業戦略・営業計画を立案したい方
・営業部門の責任者・管理者の方
場所
東京校

研修のねらい

顧客がどこで情報収集し、どう気持ちを動かし、購入に至ったのか、至らなかったか。その流れを正確に把握することが、営業実績を伸ばす上でとても有効です。
本研修では、顧客の行動や気持ちの流れを見える化(数値化)する方法を学び、そこから効果的な営業戦略と営業計画を作成していきます。

研修の特長

  • マーケティング戦略から営業戦略・計画に至るまでの一連のプロセスを学びます。
  • 顧客が自社と取引をする際の心理を学び、効果的な営業のアプローチを身につけます。
  • 自社の戦略・アクションプランの作成を行うことがきます。
  • 10月10日、10月11日で学んだことをもとにして、インターバル期間に取り組む「自社の新たなマーケティング戦略の検討」の課題があります。また、課題を11月6日に持参して、ブラッシュアップを行います。
  • 上記の内容について、受講者間で相互アドバイスの時間を設けます。

カリキュラム

10月10日(水曜)

9時20分~9時40分
オリエンテーション

9時40分~16時40分
(昼休 12時00分~13時00分)
マーケティングの勘所と 顧客・自社の強みの明確化
内容:
マーケティングの基本的な考え方を理解した上で、顧客が自社と取引をするときの心理状態の掴み方や、自社の強み・弱みの分析や戦略立案の進め方を学びます。
 
  • マーケティングの基本
  • 顧客の心理と購買行動の関係
  • 自社分析の進め方
    —SWOT分析とクロスSWOT—
  • 営業戦略策定のポイント
  • 環境分析(ケース演習)
    「強み」と「機会」の特定
 

10月11日(木曜)

9時20分~16時20分
(昼休 12時00分~13時00分)
購買プロセスの見える化の進め方
内容:
顧客の購買行動を見える化する手法を学んだ上で、顧客を逃しているポイントとその対策の取り方を検討します。
また、マーケティング戦略の具体的な組み立て方をワークシートを活用して行います。
 
  • 顧客の購買プロセスの見える化(AISAS)
  • 営業戦略実行にあたっての課題と対策
  • 顧客の分類方法とタイプ別攻略法
  • 戦略策定(ケース演習)
  • インターバル期間に作成する内容の明確化

インターバル課題「自社顧客分析—購買行動の見える化—」
内容: 学んだ内容を活かして、顧客の購買行動の見える化に取り組みます。

11月6日(火曜)

9時20分~16時20分
(昼休 12時00分~13時00分)
営業戦略・計画作成の進め方
内容:
インターバルで取り組んだ課題のブラッシュアップを行います。また、マーケティング戦略を基点として営業戦略、実行に移す計画の作成手順を学びます。
 
  • マーケティング戦略のブラッシュアップ(自社演習)
  • 共有と相互アドバイス
  • 現状の営業活動と新たな取り組みの並走方法

11月7日(水曜)

9時20分~16時20分
(昼休 12時00分~13時00分)
営業戦略・計画の作成(演習)
内容:
戦略的な営業活動で成果を上げるために必要な、様々な営業手法を押さえた上で、学んだ内容を活かして自社の営業戦略・計画の作成に取り組みます。
 
  • 営業戦略と計画の作成(自社演習)
  • 効果的な営業手法と実践ポイント
  • プロポーザル・プレゼンテーションの基本

16時20分~16時30分
修了証書の授与

講師プロフィール

稲田 裕司

稲田 裕司
(いなだ ゆうじ)
株式会社マインズコンサルティング 代表取締役 

大手企業に勤めた後、2005年に独立・会社設立。以後、1000社以上の企業と苦楽を共にしてきた。中小ベンチャー企業から大手企業まで、マーケティングを軸に、経営革新、営業活性化、事業計画策定、新事業進出と提携戦略、M&A、資本政策・資金調達等の指導により日本の企業を元気にしたい!その想いを胸に指導を続けている。抽象的な指導ではない、現場を重視した指導に定評がある。独立行政法人中小企業基盤整備機構アドバイザー、荒川区あらかわ経営塾講師。

関連研修情報

備考

  • 研修初日の講義終了後に交流会(参加任意:費用2,000円程度)を開催する予定です。
  • カリキュラムは都合により変更する場合があります。予めご了承ください。
  • 当大学校の研修は人材交流の場でもあります。名刺交換などを積極的に行って頂きたいので、名刺は定員をご確認の上、多めにお持ち下さい。 

お問い合わせ

中小企業大学校 東京校企業研修課
Tel: 042-565-1207
Fax: 042-590-2685
Mail: to-kenshu@smrj.go.jp