東京校内検索

No.24
チームマネジメント強化講座

キャンセル待ち
研修日程
2018年10月2日(火曜)
~2018年10月4日(木曜)
研修期間(時間)
全3日(21時間)
受講料
31,000円
定員
35名
対象
管理者, 新任管理者
・チームの生産性向上を考えている方
・チームのモチベーションやモラール低下に悩んでいる方
・チームを活性化させて目標を達成したい方
場所
東京校

研修のねらい

管理者には、チームメンバー一人ひとりのやる気を引き出すのはもちろんのこと、チームでの力を最大限に発揮し、大きな成果を上げることが求められています。
本研修では、チームのメンバーが相互に認め合い、個よりもさらに高い目標を達成するために必要なチームの作り方について、講義と演習を交えながら学び、自社のチームで実践するための行動計画について作成します。

研修の特長

  • 成果の上がるチーム作りに必要な役割と行動について、講義と演習を通じて学びます。
  • モチベーションやモラールが停滞している、部下やチームへの対応について学びます。
  • 研修で学んだ成果を自社に持ち帰って実行できるよう、行動計画書を作成します。

カリキュラム

10月2日(火曜)

9時20分~9時40分
オリエンテーション

9時40分~12時40分
チームを活性化させる 管理者の役割と行動
内容:

モチベーションとモラールの違いや目標達成に必要なチームの構成要因とは何かを学び、管理者として何をすべきか、考え方の理解とあるべき姿についてイメージを持ちます。

  • 激動の時代とフラット化
  • フラットが求める人材スペック
  • チームとは何か
  • チームとグループの違い(事例演習)
  • 自職場の現状確認(個人演習)

13時40分~17時40分
チームマネジメントの実践的な手法とチームメンバーの理解
内容:
業績を向上させるチームビルディングとマネジメントの手法を演習を交えて学びます。
 
  • 自職場の現状確認と共有
  • 好業績チームモデルの特徴と因子
  • 行動ステージ(1) —チームづくりの準備—
  • 行動ステージ(2) —メンバーの心にベルトをかける—
  • 事例研究「信じる心が人を動かす」
  • 行動ステージ(3) —チームの団結力を高める—

10月3日(水曜)

9時20分~17時20分
(昼休 12時20分~13時20分)
チームマネジメントの実践的な手法とチームメンバーの理解
内容: 同上

10月4日(木曜)

9時20分~14時20分
(昼休 12時20分~13時20分)
チームマネジメントの実践的な手法とチームメンバーの理解
内容: 同上

14時20分~17時20分
チームの行動計画の作成と決意表明
内容:  学んだ成果を職場で発揮していくために、どのような役割と行動が必要か、行動計画を作成します。
  • チームの行動計画作成と決意表明
     —ワークシートの作成(個人演習)—
  • グループ内での相互アドバイス
  • 質疑応答(エール交換)とまとめ

17時20分~17時30分
修了証書の授与

講師プロフィール

小林 茂之

小林 茂之
(こばやし しげゆき)
有限会社コンサルネット 代表取締役

慶應義塾大学大学院経営管理研究科修士課程修了。民間会社を経て、1992年に独立。企業の人材活性、経営戦略、人事・賃金制度など企業が抱える諸問題に対し実践型のコンサルティングを行い、幅広い分野で多くの成果をおさめている。また、これまでに300社以上の官公庁・企業向けの研修を手掛け、クライアントの状況に合わせたわかりやすい講義には定評がある。 

関連研修情報

備考

  • 研修初日の講義終了後に交流会(参加任意:費用2,000円程度)を開催する予定です。
  • カリキュラムは都合により変更する場合がありますので予めご了承ください。
  • 当大学校の研修は、人材交流の場でもあります。名刺交換などを積極的に行って頂きたいので、名刺は定員をご確認の上、多めにお持ち下さい。 

お問い合わせ

中小企業大学校 東京校企業研修課
Tel: 042-565-1207
Fax: 042-590-2685
Mail: to-kenshu@smrj.go.jp