東京校内検索

No.17
人と組織を動かすコミュニケーション強化講座

受付終了
研修日程
2018年6月5日(火曜)
~2018年6月7日(木曜)
研修期間(時間)
全3日(21時間)
受講料
31,000円
定員
35名
対象
経営幹部, 管理者
場所
東京校

研修のねらい

仕事への意識や価値観が多様化する中、職場内での円滑な意思疎通を図り、個々のモチベーションを高め、やる気を引き出すためにはコミュニケーションが不可欠となります。その中で管理者は組織を活性化していくためにコミュニケーションスキルを高め、部下との良好な関係を築くことが求められます。
本研修では、管理者に求められる傾聴力の強化を図り、良い信頼関係を構築するための方策を演習を通じて学び、自社への浸透、定着、さらに、組織活性化につなぐための「人」と「組織」を動かす能力の向上を図ります。

研修の特長

  • 管理者の成長と部下の成長の相乗効果を発揮させ、職場の活性化につなげます。
  • 上司の立場、部下の立場、同僚として、さまざまな場面設定によるロールプレイングで、新たな気づきをあたえます。

カリキュラム

6月5日(火曜)

9時20分~9時40分
オリエンテーション

9時40分~12時40分
管理者に求められるコミュニケーション活性化の考え方
内容:
社内コミュニケーション活性化が顧客との良好な関係を構築し、企業の魅力向上が翻って、社員のやる気、社員の定着につながる良好なサークルとなるための基本的な考え方を学びます。
 
  • 組織目標共有化を基本としたコミュニケーション
  • 自らのリーダーシップスタイルの見極め
  • リーダーとしての役割と責任

13時40分~17時40分
やる気を引き出すコミュニケーションの実際(演習)
内容:
社内、顧客との関係などさまざまな活動の場面でのコミュニケーションを活性化させ、相互の正しい理解と評価により社員のやる気が創出されます。ここでは、それぞれの場面で、どのようなコミュニケーションを図るべきか、演習を交えて学びます。
 
  • 良い信頼関係をつくる
  • 傾聴力強化(聴く、質問する・聞き出す、説明する)
  • 部下を育てる効果的なコミュニケーションの極意
  • 「報・連・相」による“場”づくり
  • 部下の成長を支援するコーチング
  • 発言を引き出し会議を活性化するしくみ(ファシリテーションのコツ)

6月6日(水曜)

9時20分~18時20分
(昼休 12時20分~13時20分)
やる気を引き出すコミュニケーションの実際(演習)
内容:
同上

6月7日(木曜)

9時20分~12時20分
やる気を引き出すコミュニケーションの実際(演習)
内容:
同上

13時20分~16時20分
コミュニケーション力強化プランづくり(演習)
内容: これまでに学んだことを踏まえた自らのリーダーとしての行動計画をまとめ、具体的な行動を起こしていただきます。
また、コミュニケーションの範囲をチームから組織に一段階高め、組織活性化を通じた生産性向上の取り組みへとつなげるための課題を整理します。
 
  • 職場のコミュニケーションの現状
  • コミュニケーションの自己診断
  • 今後の取り組みプランの作成
  • 課題の整理

16時20分~16時30分
修了証書の授与

講師プロフィール

藤田 悠久雄

藤田 悠久雄
(ふじた ゆくお)
有限会社ウェーブ

大学卒業後、細田貿易株式会社に入社。その後、菓子製造販売等を経て、1982年に中小診断士登録し、1990年に有限会社ウェーブを設立、現在に至る。中小企業診断士、販売士等の資格を有し、経営コンサルタントとして小売業やサービス業を中心としたきめ細かなコンサルティング活動を行う一方、中小企業大学校の講師や、販売士養成研修などの各種研修講師としても豊富な実績を持つ。

関連研修情報

備考

  • 研修初日の講義終了後に交流会(参加任意:費用2,000円程度)を開催する予定です。
  • カリキュラムは都合により変更する場合があります。予めご了承ください。
  • 当大学校の研修は人材交流の場でもあります。名刺交換などを積極的に行って頂きたいので、名刺は定員をご確認の上、多めにお持ち下さい。 

お問い合わせ

中小企業大学校 東京校企業研修課
Tel: 042-565-1207
Fax: 042-590-2685
Mail: to-kenshu@smrj.go.jp