東京校内検索

No.31
売上アップにつながる営業活動の効率化

受付終了
研修日程
2018年4月16日(月曜)
~2018年4月18日(水曜)
研修期間(時間)
全3日(21時間)
受講料
31,000円
定員
30名
対象
管理者, 新任管理者
・非生産的な業務を減らし、効率的な営業活動を行いたい方
・効率的な営業プロセスをチームに展開する立場の方
場所
東京校

研修のねらい

顧客の多様なニーズに応えることで、近年営業パーソンの守備範囲は拡大しています。また、働き方改革や人手不足も影響し、管理者やリーダーはチームメンバーを効率的な営業活動に導くことが求められます。
本研修では、営業活動の効率化を図り、真に必要な商談時間を増加するための視点や具体的な方法を学びます。自社の営業活動における効率的なプロセスの検討を行い、研修後にチームメンバーを巻き込み職場で活かすことを目指します。

研修の特長

  • 自社の営業プロセスにおける効率的な行動計画の作成を行います。
  • 事務処理等、非生産的な業務の時間短縮を目指します。
  • ターゲットの選定や持参資料の工夫等、売上アップに繋がる営業活動の進め方も学びます。

カリキュラム

4月16日(月曜)

9時20分~9時40分
オリエンテーション

9時40分~14時40分
(昼休 12時40分~13時40分)
効率的な営業活動の必要性
内容:

今の時代の特徴を踏まえ、営業管理者の役割を確認し、効率的な営業活動の必要性を学びます。

  • 効率的な営業活動が必要とされる背景
  • コストの視点からみる必要性
  • 管理者としての役割
  • 営業プロセス定義

 


14時40分~17時40分
営業活動の効率化(1)—現状の見える化と理想的な営業プロセスの検討—(演習)
内容: 営業マネジメントの体系を理解した上で、組織的営業活動の推進について学びます。
  • 営業とマーケティング
  • 自社営業の現状分析(営業)
  • 組織的な営業の進め方

4月17日(火曜)

9時20分~10時20分
営業活動の効率化(1)—現状の見える化と理想的な営業プロセスの検討—(演習)
内容: 同上

10時20分~16時20分
(昼休 12時20分~13時20分)
営業活動の効率化(2)—無駄な業務の時間削減—(演習)
内容:

営業活動の中で、活動時間を減らす業務について、その具体的な方法を確認します。
理想的な営業プロセスを実現するため、様々な企業の事例を踏まえて、自社に適応できる具体的な方法を検討し、自社で行う改善活動を決めます。

  • 営業付随業務の削減(移動時間等)
  • 事務処理時間の削減(報告書作成等)
  • 管理業務の削減(会議等)

16時20分~18時20分
営業活動の効率化(3)—売上に繋がる業務の質向上—(演習)
内容:

無駄な業務の削減によって増加した商談時間を、より有効に活用し、売上アップに繋げるための具体的な方法を確認します。
様々な企業の事例を踏まえて、自社に適応できる方法を検討します。

  • ターゲットの選定基準
  • 持参資料、提案資料の改善方法

4月18日(水曜)

9時20分~12時20分
営業活動の効率化(3)—売上に繋がる業務の質向上—(演習)
内容: 同上

13時20分~16時20分
定着と強化に向けて
内容:

最後に、これまでに学んだ改善方法を踏まえ、営業プロセスの検討を行い、具体的な営業活動計画を作成します。また、効率的な営業活動を社内で定着させるための具体的な方法について検討します。

  • 営業プロセス(営業活動計画)の作成
  • 進捗管理の仕組みづくり

 


16時20分~16時30分
修了証書の授与

講師プロフィール

伊藤 弘一

伊藤 弘一
(いとう こういち)
有限会社サンクスマインドコンサルティング 代表取締役

1962年生まれ。中央大学法学部卒業。岩谷産業株式会社を経て、9年間コンサルタントとして活動。その後、産業機械メーカーに入り営業統括マネジャーに就任。営業戦略を「実践」する立場になり、人を動かし、成果を出すには「理論」だけでは通用しないことを痛感した。2003年4月有限会社サンクスマインドコンサルティング設立。営業改革・業務改革・企業再生・新規事業参入・売上拡大・人事制度改革など幅広い分野でのコンサルティング活動をしながら、実務に直結した研修を年間150日程度実施している。
著書は、『商談・接客・人間関係が驚くほどうまくいく話し方133例』 (共著、経林書房)他。

関連研修情報

備考

  • 研修初日の講義終了後に交流会(参加任意:費用2,000円程度)を開催する予定です。
  • カリキュラムは都合により変更する場合がありますので予めご了承ください。
  • 当大学校の研修は、人材交流の場でもあります。名刺交換などを積極的に行って頂きたいので、名刺は定員をご確認の上、多めにお持ち下さい。 

公的助成制度のご活用について

お問い合わせ

中小企業大学校 東京校企業研修課
Tel: 042-565-1207
Fax: 042-590-2685
Mail: to-kenshu@smrj.go.jp