東京校内検索

No.29
新規顧客開拓の進め方

受付終了
研修日程
2017年10月24日(火曜)
~2017年10月26日(木曜)
研修期間(時間)
全3日(21時間)
受講料
31,000円
定員
35名
対象
管理者
場所
東京校

研修のねらい

企業にとって将来的に売上の維持・向上をはかるためには既存顧客との関係性維持をはかるだけでなく、新規顧客を開拓することが求められます。新たな顧客を確保するために、用意周到で計画的な活動により相手をしっかり見据え、顧客視点に立った効果的なアプローチ(新規顧客開拓)をとるための具体的手法について、演習を交えながら実践的に学びます。

研修の特長

・新規顧客開拓の意義や考え方が理解できるようになります。
・新規顧客開拓を進めるための手順が理解できるようになります。
・実際の営業現場を意識した演習を行い実践力の養成をはかります。

※研修当日に自社の会社案内をお持ちください。 

カリキュラム

10月24日(火曜)

9時20分~9時40分
オリエンテーション

9時40分~12時40分
営業マンの役割と新規顧客開拓の意義
内容: 営業活動全体を捉えた営業マンの役割と新規顧客開拓の意義及び考え方を理解するとともにその必要性についてあらためて再確認致します。

13時40分~17時40分
新規顧客開拓の具体的アプローチ手法
内容: 営業活動全般の見直しを行うとともに、新規顧客開拓のための進め方について学びます。

・ターゲットの明確化
・ニーズの具体化
・営業ツールのつくり方
・見込客の探し方
・訪問計画の立て方
・訪問活動の仕方
・継続訪問の仕方
・商談の進め方
・クロージングスキル
・アフターフォロー

10月25日(水曜)

9時20分~17時20分
(昼休 12時20分~13時20分)
新規顧客開拓プランの作成(演習)
内容: 効果的な新規顧客開拓の進め方について新規顧客開拓プランの作成演習を通じてより実践的に身につけます。

10月26日(木曜)

9時20分~17時20分
(昼休 12時20分~13時20分)
新規顧客開拓のための実践演習
内容: これまで学んだ知識を活用し、新規顧客に向けてプレゼンテーションする場を想定したロールプレイング(役割演技)を行い実践力を身につけます。

17時20分~17時40分
修了証書授与

講師プロフィール

稲田 裕司
(いなだ ゆうじ)
株式会社マインズコンサルティング 代表取締役

独立行政法人中小企業基盤整備機構アドバイザー、荒川区あらかわ経営塾講師 
大手企業に勤めた後、2005年に独立・会社設立。以後、1000社以上の企業と苦楽を共にしてきた。中小ベンチャー企業から大手企業まで、マーケティングを軸に、経営革新、営業活性化、事業計画策定、新事業進出と提携戦略、M&A、資本政策・資金調達等の指導により日本の企業を元気にしたい!その想いを胸に指導を続けている。抽象的な指導ではない、現場を重視した指導に定評がある。 

備考

◆研修初日の講義終了後に交流会(参加任意:費用2000円程度)を開催する予定です。
◆カリキュラムは都合により変更する場合がありますので予めご了承ください。
◆当大学校の研修は、人材交流の場でもあります。名刺交換などを積極的に行って頂きたいので、名刺は定員をご確認の上、多めにお持ち下さい。

お問い合わせ

中小企業大学校 東京校企業研修課
Tel: 042-565-1207
Fax: 042-590-2685
Mail: to-kenshu@smrj.go.jp