東京校内検索

No.5
経営戦略策定アドバンス講座

受付終了
研修日程
2017年10月11日(水曜)
2017年10月12日(木曜)
2017年12月5日(火曜)
研修期間(時間)
全3日(21時間)
受講料
31,000円
定員
20名
対象
経営者, 経営幹部
※1社3名以上の申込可
場所
東京校

研修のねらい

企業経営では「どのように他社と差別化して競争優位性を獲得するのか」、自社の経営戦略を明確に打ち出すとともに、経営者・経営幹部がリーダーシップを発揮して組織的な活動を展開していくことが重要です。
本研修では、経営戦略の意義と策定プロセスを理解した上で、現状分析の手法や戦略立案の進め方、戦略実行のポイントを学びます。また、専門家のアドバイスとインターバル期間を活用して、より実行性のある自社の経営戦略の立案に取り組みます。

研修の特長

・経営戦略作成の演習を通じて、戦略立案スキルと戦略理解力を身につけます。
・専門家のアドバイスを受けながら戦略立案に取り組んで、戦略策定プロセスを学びます。
・インターバル期間中に専門家による無料の訪問アドバイスを受けられます。

カリキュラム

10月11日(水曜)

9時20分~9時40分
オリエンテーション

講師: 担当職員


9時40分~12時00分
経営戦略の意義と戦略策定の基本プロセス

講師: 坂本 篤彦 ビジネス・コア・コンサルティング 代表

内容: 企業経営における経営戦略の意義を再確認した上で、環境が変化する中で取り組まなければならない課題を学びます。

・企業経営をめぐる動向と課題
・経営戦略と経営計画
・経営戦略策定の流れ

13時00分~17時40分
自社経営戦略の立案(演習)

講師: 坂本 篤彦 ビジネス・コア・コンサルティング 代表

内容: 経営戦略策定のプロセスについて、ステップに沿ったワークシート作成の演習を通じて学びます。

・経営理念と経営ビジョンの確認
・現状分析とフレームワーク活用法
・差別化の検討(価値基準・感動基準)

10月12日(木曜)

9時20分~17時20分
(昼休 12時00分~13時00分)
自社経営戦略の立案(演習)

講師: 演習講師 中小機構登録アドバイザー
コーディネーター 坂本 篤彦(前掲)

内容: 演習講師の指導の下、自社経営戦略の立案に取り組み、経営戦略への理解を深めます。

・ワークシートのブラッシュアップ
・演習講師による個別アドバイス
・自社経営戦略の立案

インターバル課題
「自社経営戦略の立案」 (希望者には演習講師が訪問・相談対応を行います。)

12月5日(火曜)

9時20分~16時00分
(昼休 12時00分~13時00分)
自社経営戦略の立案(演習)

講師: 演習講師 中小機構登録アドバイザー
コーディネーター 坂本 篤彦 ビジネス・コア・コンサルティング 代表

内容: 演習講師の指導の下、インターバル期間中に宿題の振返りを行い、自社経営戦略の立案に取り組み、経営戦略への理解を深めます。

・インターバル期間中の振返り
・演習講師による個別アドバイス
・自社経営戦略の立案

16時00分~17時00分
経営戦略実行のポイント

講師: 坂本 篤彦 ビジネス・コア・コンサルティング 代表

内容: 研修のまとめとして、立案した経営戦略を実行するためのポイントや留意点を学びます。

・戦略展開の留意点
・PDCAサイクルを機能させるコツ

17時00分~17時20分
支援メニューの紹介

講師: 中小機構関東本部

内容: 経営戦略の策定・実行時に利用可能な中小企業支援施策を紹介します。

17時20分~17時30分
修了証書授与

講師: 担当職員


講師プロフィール

坂本篤彦

坂本篤彦
(さかもと あつひこ)
ビジネス・コア・コンサルティング 代表

日本マクドナルド(株)を経て、1991年東京商工会議所に入所。ベンチャー企業の事業展開支援や中小企業のM&Aサポート事業の企画・立案および事業運営等に携わる。2002年9月に独立し、ビシネス・コア・コンサルティングを設立。創業・ベンチャーの事業展開支援など実践型のコンサルティングを展開し、現在に至る。自身も中小企業の後継者としてのバックグラウンドをもち、年に百数十回行なわれるセミナー・講演会には「元気が出る」とリピーターも多い。
著書に『21世紀の『サービス業』」はこう変わる』、『販路開拓成功マニュアル』がある。

小峯 孝実

小峯 孝実
(こみね たかみ)
UNICOコンサルティング 代表

個人飲食店での修行やFC本部での店舗開発等の経験を経て、1992年に都内で飲食店を開業。その後は多角化により事業を拡大。2007年にUNICOコンサルティングを設立し、食品業界(製造工場、卸、飲食店ほか)を中心に実践的コンサルティング活動を実施。最近はインバウンド対策や海外展開支援の実施も多い。

高木 伸治

高木 伸治
(たかぎ しんじ)
高木経営相談所 代表

地域金融機関勤務を経て、2012年に独立し、経営コンサルタントとして個人で開業。小規模事業者に対する法個人のトータルサポートを専門とし、「経営革新計画」「事業承継計画」「経営改善計画」等の計画作成を得意とする。事業者の実情を踏まえた実行可能な計画とするほか、形だけでなく検証・見直しのできる計画作成を心掛けている。

志倉 康之

志倉 康之
(しくら やすゆき)
株式会社巧コンサルティング 代表取締役

ライフスタイル提案企業における新規事業構築およびインターネット事業責任者を経て2015年に(株)巧コンサルティングを設立。「ビジョンの構築および浸透」を中心テーマに掲げ、小売業・サービス業・製造業へのコンサルティングや企業研修を主力事業としている。

天野 俊基

天野 俊基
(あまの としき)
株式会社 IPシンフォニー 代表取締役

日立製作所を経て、平成21年にコンサルタント事業会社の株式会社IPシンフォニーを設立、同年度から平成27年度まで中小機構経営支援部プロジェクトマネージャー、平成28年度から同チーフアドバイザーとして中小企業支援の専門家の道を歩む。支援企業はメーカー、商社、旅館業等多岐に渡り、支援テーマも営業・マーケティング、新事業開拓、生産改善、技術開発等多くの分野を手掛ける。

細見 貴

細見 貴
(ほそみ たかし)
株式会社ボランチ 代表取締役

リクルートにて、15年間で8つの新規事業の立上げに参加。その後、IT系ベンチャー企業を経て、経営コンサルタントとして2009年独立。ベンチャー企業の成長支援、中小企業の稼げる事業への変革支援等を行っている。支援企業は小売・サービス業、IT関連企業が多い。2015年、企業におけるボランチ(中核経営人財)育成のための株式会社ボランチを設立。 中小企業診断士。中小機構 関東本部経営支援部 経営支援チーフアドバイザー、地域支援ネットコーディネーター、震災復興支援アドバイザー。

受講者の声

  • 講義に様々な事例を取り入れてあるので、イメージしやすく、内容が頭に入りやすかった。
  • 経営戦略といっても、会社によって様々で、自社のやり方や方法を貫き通すことが必要だと感じた。
  • これからのやる気につながる話が聞けた!
  • 質問しながら進められるのは軌道修正しやすいし、確認しながらできるので心強かった。
  • 計画を外部の方に見てもらったことは初めてで、良い経験になった。

備考

◆研修初日の講義終了後に交流会(参加任意:費用2000円程度)を開催する予定です。
◆カリキュラムは都合により変更する場合がありますので予めご了承ください。
◆当大学校の研修は、人材交流の場でもあります。名刺交換などを積極的に行って頂きたいので、名刺は定員をご確認の上、多めにお持ち下さい。
◆希望者に対して、インターバル期間中に演習講師が企業訪問を行い、経営課題の明確化や戦略策定についてのアドバイスを実施します。

お問い合わせ

中小企業大学校 東京校企業研修課
Tel: 042-565-1207
Fax: 042-590-2685
Mail: to-kenshu@smrj.go.jp