東京校内検索

4月、5月に開催するおすすめ研修(3月19日更新)

2019年 3月 19日

No.11 部下指導の考え方・進め方

働き方の多様化に加え、若手社員の主体性やコミュニケーション能力の不足が指摘されている中、管理者には部下を理解し、コミュニケーションを十分に図りながら、適切な手法で指導していくことが求められています。 本研修では、部下指導の基本的な考え方を学んだ上で、現場で活用できる手法と計画的な部下育成の取り組み方について、演習を交えて学びます。
2019年4月16日(火曜)~4月18日(木曜)の3日間で開催します。

No.30 新規顧客開拓の進め方

人口減少、海外との競争熾烈化などの環境変化の中、既存取引先からの受注増を目指すだけでは事業の発展を望むことが困難となっており、新規顧客開拓の重要性が高まっています。本研修では、これまで見えていなかった顧客へのアプローチや、商品の新たな用途を見出すことで新規取引に繋げる方法を理解するとともに、自社に合った実効性の高い新規顧客開拓への取り組み方を検討します。
2019年4月23日(火曜)~4月25日(木曜)の3日間で開催します。

No.12 コミュニケーション活性化講座

仕事への意識や価値観が多様化する中、職場内での円滑な意思疎通を図り、個々のモチベーションを高め、やる気を引き出すためにはコミュニケーションが不可欠となります。その中で管理者は組織を活性化していくためにコミュニケーションスキルを高め、部下との良好な関係を築くことが求められます。本研修では、管理者に求められる傾聴力を高め、良い信頼関係を構築するための方策を演習を通じて学びます。また、自社への浸透、定着、さらに組織活性化へとつなげるために「人」と「組織」を動かす能力の向上を図ります。
2019年5月8日(水曜)~5月10日(金曜)の全3日間で開催します。

No.26 決算書の読み方講座

経営活動の成果を表した決算書を的確に読み解くことは、財務面から企業経営・業務を行っていく上で重要な第一歩です。本研修では、決算書の仕組みや用語の意味、数字の流れなどを理解した上で、決算書から経営体質や今後の課題などを読み取るポイントについて、モデル決算書を交えて具体的に学びます。
2019年5月8日(水曜)~5月10日(金曜)の全3日間で開催します。

No.31 クレーム対応力向上講座

クレームはその対応方法により企業に深刻なダメージを与えるリスクをはらんでいます。一方で、顧客が求めていることに真摯に向き合い、課題解決をはかることで顧客満足を高めることもできます。本研修では、口頭と文書でのクレーム対応の基本手順を学びます。口頭での対応方法についてはロールプレイングを、文章での対応方法についてはクレーム対応文書の作成を通じて身につけます。
2019年5月14日(火曜)~5月16日(木曜)の全3日間で開催します。