瀬戸校内検索

No.2
原価管理講座

受付終了
研修日程
2019年4月24日(水曜)
~2019年4月26日(金曜)
研修期間(時間)
全3日(21時間)
受講料
31,000円
定員
30名
対象
管理者, 新任管理者
場所
瀬戸校

研修のねらい

国内のみならず、安価な輸入製品等との競争が激化する中、コスト競争に打ち勝つため、製造現場にはさらなるコストダウンが求められています。
本研修では、製造現場をモデル化した教材を使い、原価計算とコストダウンのポイントを学び、自社のコストダウン活動を改善し、利益を向上させるための実践力を高めます。

研修の特長

  1. 製造原価の求め方、分析の仕方を学びます。
  2. コストダウン実践の着眼点を学びます。
  3. 自社のコストダウンにつなげる課題の設定と対策案を検討します。

カリキュラム

4月24日(水曜)

9時20分~9時40分
開講式・オリエンテーション

9時40分~12時40分
企業活動と原価管理

講師: 株式会社MEマネジメントサービス 常務取締役  大塚 泰雄

内容:

企業経営とお金の流れについて理解を深め、コストが経営にどのように影響するか理解します。

  • 利益とコストの関係
  • 工場で発生する費用
  • 原価管理の目的と考え方

13時40分~18時10分
コストダウンの進め方

講師: 株式会社MEマネジメントサービス 常務取締役  大塚 泰雄

内容:

コストダウンの着眼点や、実際に改善を進める上で重要になる製品原価計算と原価管理を、事例を通して実践的に学びます。

  • 原価計算と原価管理
  • コストダウン手法

4月25日(木曜)

9時00分~17時30分
コストダウン手法の実践 (演習)

講師: 株式会社MEマネジメントサービス 常務取締役  大塚 泰雄
株式会社MEマネジメントサービス マネジメントコンサルタント  添田 英敬

内容:

モデルケースを使用したグループ演習を通して、コストダウン手法を習得します。

  • 原価計算の実務
  • 材料費・労務費のコスト構造の把握
  • IE手法を活用したコストダウン
  • 改善効果の定量的な把握

4月26日(金曜)

9時00分~11時00分
コストダウン手法の実践 (演習)

講師: 同上

内容:

同上


11時00分~16時00分
現場実践のポイント

講師: 株式会社MEマネジメントサービス 常務取締役  大塚 泰雄

内容:

研修で学んだ内容を現場で実践するためのポイントを事例を交えて学び、自社でコストダウン活動を実践する際の課題をまとめ、対策を検討します。

  • コストダウン活動実践の留意点
  • 自社活動の課題と対策

16時10分~16時20分
閉講式

講師プロフィール

大塚 泰雄
(おおつか やすお)
株式会社MEマネジメントサービス 常務取締役

大手工作機械メーカー勤務を経て、1991年 株式会社MEマネジメントサービス入社、常務取締役に就任し現在に至る。  標準原価管理システムの立案・構築・実施やコストダウン教育、開発設計段階でのVE改善、部品の標準化と開発費の低減、工場レイアウト・現場の作業改善等を通じた総合コストダウンに係るコンサルティング業務やセミナーの講師として活躍中。
著書に、「トコトンやさしい原価管理」「見える化でわかるムダつぶしコストダウン」(共著)日刊工業新聞社、「理想原価への挑戦」(共著)日本能率協会マネジメントセンターなどがある。


添田 英敬 
(そえだ ひでのり)
株式会社MEマネジメントサービス マネジメントコンサルタント

独立系システムインテグレーターにて流通業向け販売供給システム開発に携わる。会計事務所勤務後、日本インダストリアル・エンジニアリング協会(日本IE協会)にて、生産技術スタッフ向けの研修会、現場実習、工場見学会などを企画・運営を経験。また、協会会員誌「IEレビュー」の企画、編集業務に従事。
その後、(株)MEマネジメントサービス入社。

受講者の声

  • 原価の基礎が良く理解できました。
  • コストダウンについてあるべき姿を見直し、改善・管理を出来ることから実践したいと思います。
  • 演習により変化が見られる点が分り易く実感出来いいと思う。
  • 目で見えないものを見える化にすることが非常に重要だと感じました。できる事から実施したいと思います。

お問い合わせ

中小企業大学校 瀬戸校 研修担当
Tel: 0561-48-3401
Fax: 0561-48-2224
お問い合わせフォーム