瀬戸校内検索

No.24
生産性を向上させるリードタイム短縮の進め方

受付中
研修日程
2019年1月16日(水曜)
~2019年1月18日(金曜)
研修期間(時間)
全3日(21時間)
受講料
31,000円
定員
25名
対象
管理者, 新任管理者
場所
瀬戸校

研修のねらい

必要なモノを、必要な時に、必要な数量だけ欲しいという顧客ニーズにより受注の多品種化と短納期化が進み、生産現場では生産計画の複雑化が生じています。そこで、多様なニーズに対応するための製造現場のリードタイム把握と短縮の方法を学ぶとともに、自社の生産計画改善策を考えます。

研修の特長

*主な研修内容
・生産計画と統制
・リードタイムの把握と構成要素の捉え方
・リードタイムの短縮方法
・自社の生産計画改善とリードタイム短縮策(演習)

カリキュラム

1月16日(水曜)

内容: *詳細確定次第、全日程について、掲示いたします。

受講者の声

  • 生産管理の基礎を図やわかりやすい言葉で説明していただき、大変参考になりました。
  • とても簡単な演習を例えにして小日程管理や多能工化の基本を学びました。内容を自社にかみくだいて考えていければいいなと思います。
  • リードタイム短縮の25か条の知識を学び、理解することができました。テキストと自分の取ったメモを生かせる場が来ると信じ、先生の実践法を職場に生かしていきたいと思います。その場で聞いてわかりやすい説明と図をありがとうございます。
  • ユニークな演習を通して楽しみながら受講できました。

お問い合わせ

中小企業大学校 瀬戸校 研修担当
Tel: 0561-48-3401
Fax: 0561-48-2224
Mail: se-kenshu@smrj.go.jp