瀬戸校内検索

No.18
目標を実現する利益・資金計画の考え方と進め方

受付中
研修日程
2018年10月9日(火曜)
2018年10月10日(水曜)
2018年11月20日(火曜)
2018年11月21日(水曜)
研修期間(時間)
全4日(27時間)
受講料
38,000円
定員
20名
対象
経営者, 経営幹部
場所
瀬戸校

研修のねらい

経営環境の厳しい中、経営目標を実現するために収益を上げることは、企業が維持・発展し続けるために重要です。なお、企業が利益を確保するためには利益を管理することが必要です。
この研修では、経営管理の基本ともいえる利益・資金計画をPDCA<Plan(計画策定)→ Do(実行)→ Check(検証)→ Act(改善・再構築)>を回しながら継続的に改善する重要性を理解します。また、利益と資金の違いを理解した上で、中小企業が企業価値を高めるためのキャッシュフローを重視した利益計画や、その根拠となる資金計画のつくり方についても学びます。さらに、自社の計画策定演習では演習講師による個別のアドバイスを受けながら自社の計数データを用いて利益・資金計画の立案に取り組みます。

研修の特長

  1. 経営戦略や計画と利益・資金計画とのつながりを分かりやすく解説します。
  2. 経営管理の基本である利益・資金計画構築の流れについて演習を交えて理解することができます。
  3. 自社の利益・資金計画を講師による個別アドバイスを受けながらつくることができます。

カリキュラム

10月9日(火曜)

9時20分~9時40分
開講式・オリエンテーション

9時40分~18時10分
利益・資金計画のつくり方【講義・演習】

講師: 長尾公認会計士事務所 代表 公認会計士   長尾 義敦 

内容:

経営戦略と利益・資金計画の関係について理解を深めるとともに、経営戦略・計画に基づいた利益計画をPDCA<Plan(計画策定)→ Do(実行)→ Check(検証)→ Act(改善・再構築)>を回しながら継続的に改善するステップを資金の流れも交えて学びます。また、資金繰りの重要性についても理解します。

  • 利益・資金計画とは何か
  • 経営戦略・計画と利益・資金計画との関係
  • 資金繰りの重要性
  • 利益・資金計画のつくり方
  • 利益・資金計画実施・運用のポイント
  • 利益・資金計画構築のプロセス(演習)

10月10日(水曜)

9時00分~13時30分
利益・資金計画のつくり方【講義・演習】

講師: 同上

内容:

同上


13時30分~16時30分
自社における財務課題の抽出・評価【講義・演習】

講師: 長尾公認会計士事務所 代表 公認会計士   長尾 義敦 

内容:

財務分析による課題抽出と評価のポイントを学ぶとともに、計算システムを使って自社の財務分析を行い、自社の財務課題を抽出・評価します。

  • 自社財務分析に係るポイント(収益力、資金力を中心として)
  • 財務分析による財務課題の抽出・評価の仕方
  • 自社の財務分析(演習)

11月20日(火曜)

9時30分~14時30分
経営に関する変化要因の整理及び計画策定のための自社の方向性検討【講義・演習】

講師: 長尾公認会計士事務所 代表 公認会計士 長尾 義敦 
榎本学公認会計士事務所 代表 公認会計士 榎本 学
齋竹公認会計士事務所 代表 公認会計士 齋竹 互

内容:

経営目標を達成する利益を確保するために、今後発生する経営に関する変化要因を整理し、数値をまとめるとともに、経営計画等に基づく企業未来を志向した経営の方向性について、演習シートを用いて検討します。

  • 人材採用、設備投資等の経営に関する変化要因の整理(演習)
  • 経営戦略・計画等に基づく経営の方向性について検討(演習)

14時30分~17時30分
自社の利益・資金計画の策定【講義・演習】

講師: 長尾公認会計士事務所 代表 公認会計士 長尾 義敦 
榎本学公認会計士事務所 代表 公認会計士 榎本 学 
齋竹公認会計士事務所 代表 公認会計士 齋竹 互

内容:

自社における経営の方向性を見据えてこれからの変化要因を勘案し、利益・資金計画の策定に取り組みます。

  • 自社の利益・資金計画作成演習の進め方(ガイダンス)
  • 自社の利益・資金計画の構築(演習)

11月21日(水曜)

9時00分~16時00分
自社の利益・資金計画の策定【講義・演習】

講師: 同上

内容:

同上


16時10分~16時20分
閉講式

講師プロフィール

長尾 義敦
(ながお よしあつ)
長尾公認会計士事務所 代表 公認会計士

平成14年公認会計士試験合格後、朝日監査法人(現 あずさ監査法人)に約11年間勤務し、
主として、事業再生支援、M&A支援、法定監査、外部・内部研修講師等の業務を行う。
平成26年 長尾公認会計士事務所として独立。
 

榎本 学
(えのもと まなぶ)
榎本学公認会計士事務所 代表 公認会計士

平成5年公認会計士試験合格後、朝日監査法人(現 あずさ監査法人)に約21年間勤務し、
主として、事業再生支援、M&A支援、法定監査、株式公開支援等の業務を行う。
平成27年 榎本学公認会計士事務所として独立。
 

齋竹 亙
(さいたけ わたる)
齋竹公認会計士事務所 代表 公認会計士

平成14年公認会計士試験合格後、朝日監査法人(現 あずさ監査法人)に約5年間勤務し、主として、株式公開支援、法定監査等の業務に関与。その後、複数の投資ファンドにおいて経理・決算業務を中心に各種管理業務に携わる。
平成25年 齋竹公認会計士事務所として独立。

 

お問い合わせ

中小企業大学校 瀬戸校 研修担当
Tel: 0561-48-3401
Fax: 0561-48-2224
Mail: se-kenshu@smrj.go.jp