瀬戸校内検索

No.10
業務に活かす 財務分析実践講座

受付中
研修日程
2018年8月1日(水曜)
~2018年8月3日(金曜)
研修期間(時間)
全3日(21時間)
受講料
31,000円
定員
30名
対象
経営幹部, 管理者
場所
瀬戸校

研修のねらい

昨今の厳しい経営環境の中、経営幹部・管理者には、自社の経営実態を正しく迅速に把握し、適時適切に具体的な対応を推し進めていく力が求められています。
この研修では、財務の観点から自社の現状を定量的に読み取るための分析力を身につけるとともに、分析結果から自社の特徴・問題を発見し、実際の現場の状況等と照らし合わせながら、自社の業務において取り組むべき具体的かつ効果的な改善策について検討します。

研修の特長

  1. 企業の経営実態を「収益力」と「資金繰り」の両面から理解する分析手法を習得します。
  2. 実際の決算書を用いた演習を通じて、自社の財務状況を検証することができます。
  3. 財務の観点から自社の業務において取り組むべき問題を発見し、改善策の骨子を検討します。

カリキュラム

8月1日(水曜)

9時20分~9時40分
開講式・オリエンテーション

9時40分~11時40分
財務分析の基本的視点 (財務の観点から自社経営活動を考察する)

講師: 海野理香税理士事務所 所長 海野 理香

内容: 財務分析を通し、実績数値から客観的に自社の経営活動を考察し、仮説を立てて経営課題を抽出し、改善策を考察することの意義を理解します。
また、収益力と資金繰りの両面から、実数、比率、推移、業界競合比較など、多面的に数値を分析する手法について、小売業(又はサービス業)と製造業のモデルケースの決算書を用いて学びます。
 

11時40分~17時40分
収益力の検証 (P/Lからのアプローチ)

講師: 海野理香税理士事務所 所長 海野 理香

内容:

収益力について、各種の分析手法を理解し、これらを用いた経営実態の検証、仮説立案と問題発見、改善アプローチについて、モデルケース演習を交えて学びます。

  • P/Lから5つの利益の理解、B/Sとの関係
  • 各種比率分析、数字比較とその背景を探る
  • 変動損益計算書、損益分岐点売上高分析
  • 問題点の洗い出し、改善策と改善後のシミュレーション

8月2日(木曜)

9時00分~15時00分
資金繰りの検証 (B/S、C/Fからのアプローチ)

講師: 海野理香税理士事務所 所長 海野 理香

内容:

資金繰りについて、「静態」・「動態」両面からの分析手法を理解し、これらを用いた経営実態の検証、仮説立案と問題発見、改善アプローチについて、モデルケース演習を交えて学びます。

  • B/Sからの安全性分析、各種比率分析
  • P/Lとの関係(売上高と各勘定科目の関連)
  • 運転資金、資金運用・移動(C/F)
  • 問題点の洗い出し、改善策と改善後のシミュレーション

15時00分~17時30分
自社分析の実践(演習)

講師: 海野理香税理士事務所 所長 海野 理香
伊地知経営研究所 代表 伊地知 澄相

内容:

自社の決算書データを用いて実際に財務分析を行い、分析手法を体得するとともに、自社の経営実態をとらえた経営課題の仮説を立案し、財務的な観点からの改善策について検討します。

  • 自社決算書データのフォーマットへの入力
  • P/L、B/S、C/Fの各種指標と推移分析
  • 自社の経営実態の検証と取り組むべき問題発見・改善アプローチの検討

8月3日(金曜)

9時00分~16時30分
自社分析の実践(演習)

講師: 海野理香税理士事務所 所長 海野 理香
伊地知経営研究所 代表 伊地知 澄相

内容:  同上

16時40分~16時50分
閉講式

講師プロフィール

海野 理香
(うみの りか)
海野理香税理士事務所 所長

鹿児島大学法文学部卒業。鹿児島市役所、会計事務所、上場流通小売業に勤務・監査役就任後、2005年「海野理香税理士事務所」開設。税理士、1級ファイナンシャル・プランニング技能士。経営革新等支援機関。南九州税理士会宮崎県連合会業務対策部長。東京証券取引所マザーズ上場企業監査役。一般社団法人宮崎青色申告会理事、一般社団法人宮崎県農業法人経営者協会監事、宮崎県入札・契約監視委員会委員など。 

伊地知 澄相
(いじち すみとも)
伊地知経営研究所 代表

日本大学法学部卒業。運輸省(現・国土交通省)航空局にて航空行政に長年携わった後、中小企業診断士の資格を取得し、2008年「伊地知経営研究所」開設。中小企業の事業再生や経営改善計画、経営計画策定等の支援及び技術士として製造業や建設業の経営支援を行っている。中小企業診断士、技術士(航空宇宙部門)、事業再生士補(ATP)。公益財団法人宮崎県産業振興機構コーディネーター等の公職を多数務める。 

備考

受講者は下記ご持参ください。

  • 電卓
  • ノートパソコン
  • 自社の直近3期分の決算書(可能であれば3期分の科目内訳明細書、法人税申告書別表七、別表十六、事業概況説明書も持参下さい)
※会社の都合で自社の決算書を持参できない場合は、講師よりモデル企業の決算書を準備します。
 

お問い合わせ

中小企業大学校 瀬戸校 研修担当
Tel: 0561-48-3401
Fax: 0561-48-2224
Mail: se-kenshu@smrj.go.jp