瀬戸校内検索

No.34
チームを率いる管理者の業務改善の進め方【富山県】

受付終了
研修日程
2018年1月17日(水曜)
~2018年1月19日(金曜)
研修期間(時間)
全3日(18時間)
受講料
28,000円
定員
30名
対象
管理者, 新任管理者
場所
富山県中小企業研修センター(富山県富山市赤江町1番7号)

研修のねらい

利益向上につながる業務プロセスの改善
管理者はチームをまとめ、業務目標を迅速に成果へとつなげることが求められています。 また、多くの企業では、問題を認識していながら、改善に向けて具体的な行動を起こしていない現状があります。 この研修では、問題視されなかった、ムリ、ムラ、ムダについて考え、改善を効率的に進めるノウハウや手法を学び、業務のプロセスの改善方法について、具体的に行動計画を策定し、業務の効率向上につなげます。

研修の特長

・社内業務の問題を見つけ、解決策を立案する視点や手法が学べます。
・リーダーシップの向上や効率的に業務を進めるポイントについて、グループ演習を交えながら学べます。
・業務目標達成のための業務改善方策にもとづく行動計画作成を行います。

カリキュラム

1月17日(水曜)

9時30分
開講式

9時30分~16時30分
業務改善の進め方と考え方

講師: 有限会社コンサルワークス 代表取締役 石田 敬二


1月18日(木曜)

9時30分~16時30分
業務改善に向けた効果的手法と自社への展開方法

講師: 有限会社コンサルワークス 代表取締役 石田 敬二


1月19日(金曜)

9時30分~16時30分
業務改善を進める管理者としての行動計画立案(演習)

講師: 有限会社コンサルワークス 代表取締役 石田 敬二


16時30分
閉講式

講師プロフィール

石田 敬二
(いしだ けいじ)
有限会社 コンサルワークス 代表取締役 

NTTで法人営業の黎明期を牽引、NTTドコモでは管理職としてFOMAの立ち上げに貢献。問題解決活動やプロジェクト活動で通算5度の社内表彰を受ける。その後、クリエイティブな経験を基に2003年に独立。常に「プラス思考」を自らマインドの中核に置き、営業革新、組織活性化、創業支援~人財育成にいたるまで、独自のプログラムで中部産業界の発展をサポートしている。 

受講者の声

  • 進行のスピードしかり質問を投げかけるタイミング、説明の方法、意欲を湧かせる講義でした。又講師の石田先生がフレンドリーで好印象でした。次回機会がある時はまた受講したいです。
  • 講義の内容を聞きながら現実の問題の解決方法への道が開けました。早速、実践したいと思います。
  • 実践の内容が現場に則した内容で持ち帰って実行できる内容が多かった。
  • 3日間を通して難しい課題もありましたが業務改善を行うにあたって良いヒントやアドバイスを頂けたと思います。今後の職務の中で必ず今回学んだ事を活用しより良い会社になるように努力したいと思います。ありがとうございました。

科目構成

1.業務改善の進め方と考え方
 業務改善の必要性を学び、具体的に活動を推進するための考え方、視点や手順を学びます。

2.業務改善に向けた効果的手法と自社への展開方法 
 自社の問題点を抽出し、業務全体の流れ、情報の流れなど改善のための着眼点を理解し、展開方法を学びます。

3.業務改善を進める管理者としての行動計画立案(演習)

 業務改善を社内へ浸透・継続させるためのノウハウ、手順を学びリーダーとしての行動計画を作成します。 

お問い合わせ

中小企業大学校 瀬戸校 研修担当
Tel: 0561-48-3401
Fax: 0561-48-2224
Mail: se-kenshu@smrj.go.jp