瀬戸校内検索

No.3
リーダーシップ力養成講座

受付終了
研修日程
2017年5月10日(水曜)
~2017年5月12日(金曜)
研修期間(時間)
全3日(21時間)
受講料
31,000円
定員
40名
対象
管理者, 新任管理者
場所
瀬戸校

研修のねらい

次世代のリーダーに求められる「条件」とは

 変化と競争が激しい時代となり、企業が存続・発展していくためには、様々な変化に対応出来る強いリーダーシップが必要とされています。
 この研修では、次世代のリーダーと成り得る管理者(含:新任管理者)に求められるリーダーシップの知識・スキルを改めて見直し効果的に発揮する方法を、演習を交えて学びます。
また、自己の分析を行い、「自らが自社においてどのように革新していかなければならないか?」という行動目標・計画を作成します。

研修の特長

・リーダーシップの基本と自己分析による自身のスタイルについて学べます。
・現場に即したリーダーシップの磨き方と効果的な発揮方法を学べます。
・自社における自己革新のための行動プランを作成することが出来ます。

カリキュラム

5月10日(水曜)

9時20分~9時40分
開講式・オリエンテーション

9時40分~17時40分
管理者に求められるリーダーシップとは

講師: 一般社団法人 人財開発ォーラム 理事長 中小企業診断士 飯山 晄朗


5月11日(木曜)

9時00分~17時30分
組織力を高めるリーダーシップの発揮法

講師: 一般社団法人 人財開発ォーラム 理事長 中小企業診断士 飯山 晄朗


5月12日(金曜)

9時00分~16時30分
自己革新行動プランの作成(演習)

講師: 一般社団法人 人財開発ォーラム 理事長 中小企業診断士 飯山 晄朗


16時40分~16時50分
閉講式

講師プロフィール

飯山 晄朗
(いいやま じろう)
一般社団法人 人財開発フォーラム 理事長

 家電メーカーの販売部門に勤務。若干23歳でマーチャンダイザー(商品政策)に抜擢され、後に自らもセールスとなりトップセールスを記録。商工団体の経営指導員に転じ、中小企業の経営、金融財務、労務、マーケティング、IT関連など11年間で5,000件以上の経営相談をこなす。2006年、経営コンサルタント・リーダー専門コーチとして起業し、講演・研修講師として述べ2,000時間、受講者9,000名を超え、「コーチング手法で教える」研修スタイルが好評を得ている。メンタルコーチ・中小企業診断士、金沢大学法学部非常勤講師、中小企業庁ビジネス創造等支援事業 専門家、商工会議所エキスパート、シニアアドバイザー。 代表的な著書は「いまどきの子のやる気に火をつけるメンタルトレーニング」(秀和システム)

受講者の声

  • 飯山講師の話し方、声は非常に聞きとり易かった。内容についてもスポーツにたとえ自身の体験を踏まえた話であったので良く頭に入ってきた。信頼関係を作るには「相手を信じる」今のその人ではなく将来の可能性を信じる、には感銘を受けました。あきらめかけていましたが信じる事を続けたいと思います。
  • 高校野球で実際にあった事例をビデオを見ながら選手たちの精神状態がどのように変化していき、その結果もたらしたチーム内の雰囲気が各自の持つ最大限の力を引き出させたということを解説していただき大変面白く理解し易かったです。
  • 使命感を作るシートは書き終えた時に不思議と使命感が、ワールドカフェは終わった後不思議と全員と話ができるように体感出来た。楽しかった。
  • 今ワクワクしております。会社に帰ってからやるべきことがハッキリわかったので早く実際にやりたいです。今より会社は良くなります。ありがとうございました。演習を繰り返す事によって問題、対策(観察・分析)が行え,チーム内で様々な意見が出て実際の作業において効果があった。社に戻ってからもこれまでの手順書をよく分析、確認、修正する必要があるのではと強く感じた。

科目構成


1.管理者に求められるリーダーシップとは?
企業を取り巻く環境の変化をとらえ、「企業の存続・発展においてどのような組織や人材が求められているか?」や「そのために必要なリーダーシップとはどのようなものか?」を確認します。また、自己分析を行い、自分自身の考え方や行動の傾向を把握します。
・リーダーシップ力が求められている背景
・リーダーシップスタイルの確認

2.組織力を高めるリーダーシップの発揮法
人間の行動や心理の仕組みを理解することで、「人がどのような時に動機付けられるか?」について考え、様々な思考・行動パターンを持つ人に対して、管理者として果たすべきリーダーシップの磨き方・効果的な発揮法を学びます。
・リーダーシップ力の磨き方
・リーダーシップの効果的な発揮法

3.自己革新行動プランの作成
これまで学んだことをふり返り、受講者自身が自己を革新し、職場でリーダーシップを発揮していくための行動目標・行動計画を作成します。
・理想とするリーダーシップ像の検討
・活力のある職場を作る行動プランづくり

その他(特記事項など)

開講に先立ち、研修を円滑に進め効果を高めるための事前アンケート(対象:受講者)を行います。
(テーマ)
1.貴方がお考えの「企業の存続・発展において求められる組織や人材」について
2.貴方がお考えの「企業の存続・発展において必要なリーダーシップ」について(1と 回答が重複しても可とする)

お問い合わせ

中小企業大学校 瀬戸校 研修担当
Tel: 0561-48-3400
Fax: 0561-48-2224
Mail: se-kenshu@smrj.go.jp