仙台校内検索

No.84
販路開拓の考え方と進め方(山形市開催)

受付中
研修日程
2019年10月1日(火曜)
~2019年10月3日(木曜)
研修期間(時間)
全3日(18時間)
受講料
28,000円
定員
15名
対象
経営者, 経営幹部, 管理者
場所
山形国際交流プラザ 山形ビックウィング(山形市平久保100番地)

研修のねらい

既存販路や取引が縮小するとき、販路開拓が重要な課題となります。販路開拓では、ねらう販路に対応して、商品・サービスの提供方法や販促方法を見直していく必要があり、そのためのマーケティングの実施が求められます。
この研修では、新たな販路を開拓し、営業活動を成功に導くために、マーケティングの意義や実施手順を学び、事例研究により理解を深めた上で、自社の販路開拓戦略の検討に取り組みます。

研修の特長

  • 売るための仕組みであるマーケティングの内容を実践的に理解します
  • 自社の販路開拓に係る戦略を検討していくことで、自社の課題を明らかにします
このような方におすすめ!
  1. 販路開拓に関心のある方
  2. 既存顧客に限らない販路・売上げの拡大を指向する方 

カリキュラム

10月1日(火曜)

13時30分~17時30分
内容: 1. マーケティングの基本
2. 販路開拓戦略の策定手順

販路を拡げ、取引を拡大するという視点から、マーケティングの基本を理解していきます。また、販路拡大、取引拡大のための戦略手法を学び理解していきます。
  • マーケティングの意義・定義
  • 新規顧客へのアプローチ手法
  • 戦略立案の流れ
  • 現状把握
  • 戦略の立案とターゲットマーケティング
  • 事例企業による演習 

10月2日(水曜)

9時00分~17時00分
(昼休1時間)
内容: 2. 販路開拓戦略の策定手順
(前日の続き)
3. ゼミナール:自社の販路開拓戦略の見直し
自社の販路開拓の戦略を検討していきます。これまで学んだことを自社に当てはめて考えることで、現場で活用できる実践的な戦略を策定していきます。
  • 自社の販路開拓戦略の策定と見直し
  • 個別相談
  • 自社戦略の発表とブラッシュアップ

10月3日(木曜)

9時00分~17時00分
(昼休1時間)
内容: 3. ゼミナール:自社の販路開拓戦略の見直し
(前日の続き)

講師プロフィール

小峯 孝実
(こみね たかみ)
UNICOコンサルティング代表 中小企業診断士

首都大学東京航空宇宙システム工学科卒。個人飲食店での修行・飲食FC 本部での店舗開発に携わった後、都内で飲食店を独立開業。中小企業診断士事務所開設後は食品業界(製造工場、卸、飲食店ほか)を中心に実践的コンサルティング活動を行う。また中小企業大学校講師や東京都中小企業振興公社若手商人育成アドバイザーなどにも携わる。 

備考

※受講料は消費税率の引き上げに伴い、10月1日以降は新税率(10%)が適用される予定です。

お問い合わせ

中小企業大学校 仙台校研修担当
Tel: 022-392-8811
Fax: 022-392-8812
お問い合わせフォーム