仙台校内検索

No.82
経営管理実践ゼミナール(米沢開催)

受付中
研修日程
2019年8月27日(火曜)
~2019年8月29日(木曜)
研修期間(時間)
全3日(18時間)
受講料
28,000円
定員
15名
対象
管理者, 新任管理者
管理者候補等
場所
山形大学米沢キャンパス

研修のねらい

組織やチームの運営においては、経営管理の手法や手順をもって計画を策定して進められますが、多くの場合、なんらかの経営管理上の問題や課題が生じ、管理者には迅速な対応を求められます。
本研修では、新規事業開発やチーム運営において、管理者に求められる問題解決や顧客理解および事業管理について、事例やゼミナール演習を交えて学びます。

研修の特長

  • 問題解決のプロセスについて学びます
  • 顧客理解と自社の強みを活かした提案営業の方法を学びます
  • 数値による計画と検証、経営と現場を結びつけた事業管理について学びます

カリキュラム

8月27日(火曜)

9時30分~16時30分
(昼休1時間)
1.職場問題の捉え方と解決策

講師: 新井 美砂

内容: 管理者には職場での様々な問題に対し、チームをまとめ、迅速な対応や解決にあたる能力が求められます。管理者が職場問題の本質を見極め、解決策を導き出すプロセスを、演習を交えて身につけます。

8月28日(水曜)

9時30分~16時30分
(昼休1時間)
2.顧客理解と提案力

講師: 新井 美砂

内容: 顧客が抱える問題や潜在的なニーズを引き出し、的確な解決策を提案する提案営業の取り組みが行われています。顧客が抱える課題や潜在的なニーズを引き出し、自社の強みを活かした提案営業の方法を学びます。

8月29日(木曜)

9時30分~16時30分
(昼休1時間)
3.事業管理の考え方と進め方

講師: 関 洋一

内容: 事業管理においては、数値による計画と検証、経営と現場を結びつけた管理が求められます。管理会計による計画的な経営の仕組みづくりを、ケース(事例企業)を用いて学びます。

講師プロフィール

新井 美砂
(あらい みさ)
アライビジネススクリード 代表

安田火災海上保険株式会社(現:損害保険ジャパン日本興亜株式会社)に入社しシステム開発に従事。その後、油圧機器製造販売業や工業用接着剤製造販売業を営む外資系企業、およびITベンチャー企業にて、経営・マーケティング戦略立案、新事業部の立ち上げに従事する。2007年、中小企業診断士の資格を取得後、開業。マーケティングを軸にしたコンサルティング、および研修・セミナーなどの関連業務を行い、現在に至る。中小企業診断士、1級販売士、PMC(プロジェクトマネジメントコーディネーター)。

関 洋一
(せき よういち)
管理会計実践サポート株式会社 代表取締役

商社や販社勤務などで武者修行を体験後、1981年に日東配電機(株)入社、取締役を経て退職。1998年ザ・オフィスせき開業、地域産業コーディネーターとして活動を開始。2019年管理会計実践サポート(株)設立。中小企業大学校仙台校講師のほか、地域産業へのサポート、事業のコーディネートをはじめ各種講師等を務める。専門分野は計画経営導入、管理会計、収益性指標構築、経営戦略、商品・顧客分析と展開、営業戦略、営業戦術。

お問い合わせ

中小企業大学校 仙台校研修担当
Tel: 022-392-8811
Fax: 022-392-8812
お問い合わせフォーム