仙台校内検索

No.22
会計情報活用講座(福島開催)

受付中
研修日程
2019年9月10日(火曜)
研修期間(時間)
1日(6時間)
受講料
16,000円
定員
30名
対象
経営者, 経営幹部
場所
福島市 コラッセふくしま

研修のねらい

中小企業を取り巻く経営環境が厳しさを増す中、生き残り、成長・発展していくためには、自社の経営状態を正確に把握し、全社的に経営課題に取り組み、利益を生み出すことが重要です。
本研修では、会計情報から経営課題を可視化して現状を客観的に把握することの重要性や、会計情報を自社経営に活用する視点を学びます。特に、現状の財務構造からどのように利益を生み出すかを演習を交えて学び、利益・資金計画を実現するための進捗管理のポイントを身につけます。

研修の特長

  • 会計情報の活用により、日々の経営の見える化や進捗管理の重要性を学びます。
  • 収益改善の方法を導き出すために必要な損益分岐点の基本を理解できます。
  • 会計情報に基づいて、財務体質の具体的な改善方法がわかります。

研修のポイント!

  1. 会計情報の活用により、日々の経営の見える化や進捗管理の重要性を学びます。
  2. 会計情報に基づいて、財務体質の具体的な改善方法がわかります。

カリキュラム

9月10日(火曜)

9時30分~11時00分
1.管理会計の基礎知識
内容: 会計情報を経営に有効に活用した企業の事例から、経営のための会計について検討します。
  • 「儲けとお金」の関係
  • 決算書の見方のポイント(事例演習)

11時00分~13時00分
(昼休1時間)
2.会計情報の実践的活用法
内容: 管理会計の重要性を理解した上で、モデル決算書を用いて、現状の収益構造の把握や損益分岐点分析の仕方を学びます。
  • 管理会計の考え方と取り組み方(部門別・商品別・地域別・取引先別)
  • 収益構造の把握と損益分岐点分析の基本(事例演習)
  • 現状分析結果を活かした改善の方法(事例演習)

14時00分~16時30
3.利益・資金計画の必要性と計画実行のポイント
内容: 利益・資金計画の必要性を理解した上で、計画に沿った管理の仕方を学びます。
  • 利益・資金計画とは
  • 事例から学ぶ進捗管理の進め方
  • 計画の実現性を高める管理のポイント 

講師プロフィール

齋藤 勝美
(さいとう かつみ)
株式会社創造経営センター コンサルティング事業部リーダー

専門商社・大手会計事務所を経て、(株)創造経営センターに入社し、現在に至る。
卸売業・運送業・病院などの中小・中堅企業の経営診断、指導に携わる。
登録資格創造経営コンサルタント・認定登録医業経営コンサルタント。

お問い合わせ

中小企業大学校 仙台校研修担当
Tel: 022-392-8811
Fax: 022-392-8812
お問い合わせフォーム