仙台校内検索

No.17
経営戦略策定講座

受付終了
研修日程
2019年7月16日(火曜)
~2019年7月18日(木曜)
研修期間(時間)
全3日(21時間)
受講料
31,000円
定員
20名
対象
経営者, 経営幹部
場所
仙台校

研修のねらい

環境変化の激しい中で中小企業が持続的に発展していくためには、他社との違いを明確にして自社の優位性を獲得していくことが重要です。そのためには、自社の経営のシナリオとなる経営戦略を打ち出して経営を行うとともに、かつ、環境変化にあわせて戦略を柔軟に修正していくことが必要になります。
本研修では、経営戦略の意義やその策定プロセスを理解した上で、実際に自社の経営戦略策定に取り組みます。また、経営戦略の継続的な修正や定着化の方法を検討することで、実行可能性の高い自社の経営戦略策定プロセスを学びます。

研修の特長

  • 実行可能性の高い自社のための経営戦略を検討します。
  • 経営戦略をつくることで、自社の儲ける仕組みが見えてきます。
  • 戦略を見直し続ける方法、社内への定着化の方法を身につけることができます。

このような方におすすめ!

  1. 実行可能性の高い自社のための経営戦略を検討したい方
  2. 戦略を見直し続ける方法、社内への定着化の方法を学びたい方

カリキュラム

7月16日(火曜)

9時30分~17時30分
(昼休1時間)
内容: 1.経営戦略の意義とその必要性
  • 企業経営と経営戦略の意義
  • なぜ経営戦略が必要なのか
  • 中小企業の経営と経営戦略
  • 理念、ビジョン、戦略の関係
2.具体的な経営戦略の立案プロセス
  • 策定プロセスの理解
  • 思考のコツ、論理的に考えるために
  • 経営戦略の基本
  • ドメイン(事業領域)の定義
  • 利益獲得と付加価値創造の仕組み
  • クロスSWOT分析
  • 成長シナリオの設計(アクションプラン)

7月17日(水曜)

9時00分~18時00分
(昼休1時間)
内容: 3.自社の経営戦略の立案(演習)
  • 経営理念とビジョンの確認
  • 経営環境分析とSWOT分析
  • ドメイン(事業領域)の設定
  • 戦略課題の抽出(クロスSWOT分析)
  • 今後の成長シナリオの検討
  • アクションプランの設定

7月18日(木曜)

9時00分~10時00分
内容: 3.自社の経営戦略の立案(演習)
  • 経営理念とビジョンの確認
  • 経営環境分析とSWOT分析
  • ドメイン(事業領域)の設定
  • 戦略課題の抽出(クロスSWOT分析)
  • 今後の成長シナリオの検討
  • アクションプランの設定

10時00分~16時00分
(昼休1時間)
内容: 4.効果的な運用方法とその定着化
  • 実行可能性を高める実践のコツ
  • 失敗から学ぶ経営戦略(演習)
  • 組織づくり、人材育成の重要性
  • 継続化、定着化のための仕組みづくり
  • 経営戦略の見直しの進め方

講師プロフィール

渡辺 進也
(わたなべ しんや)
有限会社まる進 代表取締役 中小企業診断士

大学在学中に19歳で家業を事業承継。2007年に経営革新計画の承認を受け、その計画に基づき、自社をV字回復させる。現在は、自らの経験をもとに、中小企業の成長戦略を支援している。実現性の高い経営戦略、経営計画を作成することで、支援先の目標達成率を高めている。金融機関や行政機関での支援実績も多い。中小機構東北本部地域支援ネットコーディネーター

受講者の声

  • 経営戦略を分かりやすく勉強させていただきました。
  • 難しい内容も具体例や問題形式にまとめていただき、分かりやすかったです。

備考

※カリキュラムは変更になる場合がございますので、予めご了承ください。

お問い合わせ

中小企業大学校 仙台校研修担当
Tel: 022-392-8811
Fax: 022-392-8812
お問い合わせフォーム