仙台校内検索

No.4
決算書の読み方講座

受付終了
研修日程
2019年5月14日(火曜)
~2019年5月16日(木曜)
研修期間(時間)
全3日(21時間)
受講料
31,000円
定員
30名
対象
管理者, 新任管理者
管理者候補等
場所
仙台校

研修のねらい

経営活動の成果を表した決算書を的確に読み解くことは、財務面から企業経営・業務を行っていく上で重要な第一歩です。
本研修では、決算書の仕組みや用語の意味、数字の流れなどを理解した上で、決算書から経営体質や今後の課題などを読み取るポイントについて、モデル決算書を交えて具体的に学びます。

研修の特長

  • 決算書の構造と記載内容の意味を学びます。
  • 決算書を通じて経営状況を把握できるようになります。
  • 決算書を分析して今後の事業展開に関する意思決定の手がかりを学びます。

研修のポイント!

  1. 決算書を通じて経営状況を把握することができるようになります。
  2. 決算書を分析して今後の事業展開に関する意思決定の手がかりを学びます

カリキュラム

5月14日(火曜)

9時30分~15時30分
(昼休1時間)
内容: 1.決算書と財務の基礎
  • 企業会計原則
  • 決算書で使われる用語の意味
  • 決算書ができるまでの流れ
  • 簿記の仕組みと構造
  • 損益計算書と貸借対照表を読む

15時30分~17時30分
内容: 2.事例で味わう決算書の面白さ
  • 決算書から読み取れる企業の戦略や背景の違い
  • 中小企業と大企業の決算書の違い
  • 利益と資金繰りの違い
  • キャッシュ・フロー計算書を読む

5月15日(水曜)

9時30分~14時30分
(昼休1時間)
内容: 2.事例で味わう決算書の面白さ
  • 決算書から読み取れる企業の戦略や背景の違い
  • 中小企業と大企業の決算書の違い
  • 利益と資金繰りの違い
  • キャッシュ・フロー計算書を読む

14時30分~17時30分
内容: 3.決算書から読む企業活動のヒント
  • 企業体質と採算の考え方
  • 収益力の検証と改善のヒント
  • 資金繰りの検証と改善のヒント

5月16日(木曜)

9時00分~17時00分
(昼休1時間)
内容: 3.決算書から読む企業活動のヒント
  • 企業体質と採算の考え方
  • 収益力の検証と改善のヒント
  • 資金繰りの検証と改善のヒント

講師プロフィール

渡邉 一成
(わたなべ かずなり)
渡邉一成税理士事務所 所長

明治大学商学部卒業。会計事務所勤務後平成8年4月に税理士事務所を開業。一般企業、商工会議所・商工会等の税務及び経営分析セミナーの講師や日本大学大学院講師として幅広く活躍中。

備考

※カリキュラムは変更になる場合がございますので、予めご了承ください。

お問い合わせ

中小企業大学校 仙台校研修担当
Tel: 022-392-8811
Fax: 022-392-8812
お問い合わせフォーム