仙台校内検索

No.1
新任管理者研修(1)

受付終了
研修日程
2019年4月9日(火曜)
~2019年4月11日(木曜)
研修期間(時間)
全3日(21時間)
受講料
31,000円
定員
40名
対象
新任管理者
管理者候補
グループリーダー等
場所
仙台校

研修のねらい

企業を取り巻く経営環境が著しく変化している昨今、組織の中核を担う管理者の役割は益々重要なものとなります。それは単にトップと現場との橋渡し役ということにとどまらず、管理者には組織的かつ効率的な事業展開を推進する責任者という位置付けも期待され、その果たすべき責任は極めて大きいといえます。
本研修では、管理者に求められる役割について理解した上で、管理者として必要となるマネジメントの知識・スキルを学び、自身のリーダーシップ(目標)を設定し、その実現に向けたアクションプランの策定に取り組んでいただきます。

研修の特長

  • 新任管理者として、「管理者に求められる役割と能力」について理解を深めます。
  • 日々の業務遂行上のマネジメント・スキルを実践的に学びます。
  • 部下との「コミュニケーション」を深め、管理者としての自己啓発の手掛かりを掴みます。
  • 自らのリーダーシップ(目標)を実現する「アクションプラン(行動計画)」をつくります。

このような方におすすめ!

  1. 初めて部下を持つリーダー職の方
  2. 管理者として1~2年程度の経験を積んだ方
  3. 将来的に管理者/幹部候補として期待される方

カリキュラム

4月9日(火曜)

9時30分~17時30分
(昼休1時間)
内容: 1.組織として管理者に求められる役割と能力
  • マネジメントの基本と管理者としての姿勢を学ぶ
  • リーダーとメンバーの役割の違いを理解する
  • 原点(自分理念)を言葉化する
2.チームを円滑に運営するためのリーダーシップとコミュニケーション
  • 深い信頼を醸成する「関わり術」を学ぶ
  • 認知のチカラを体感する「訊く→聴く→認知する」(グループ演習)

4月10日(水曜)

9時30分~12時30分
(昼休1時間)
内容: 3.部下の意欲・能力を引き出す「部下指導・育成」の手法
  • 部下に響く教え方(指導から始めない)を学ぶ
  • それぞれの持ち味を生かす「自分流リーダーシップ」を整理する
  • 心が荒れている部下との関係づくり(解説&演習)
  • 自信を失いかけている部下との関係づくり(解説&演習)

13時30分~17時30分
内容: 4.職場で発生する問題への対処法
  • どんな場からも意見を引き出す関係づくり(解説&演習)
  • テーマ別/問題解決グループディスカッション(自己&グループ演習)

4月11日(木曜)

9時00分~12時00分
(昼休1時間)
内容: 4.職場で発生する問題への対処法
  • どんな場からも意見を引き出す関係づくり(解説&演習)
  • テーマ別/問題解決グループディスカッション(自己&グループ演習)

9時00分~17時00分
内容: 5.自身にとって相応しいリーダーシップ(目標)の設定
  • それぞれが抱える問題に対しての講師からのコメント
  • 「リーダーシップ実行計画」の策定とシェア(自己&グループ演習)

講師プロフィール

波多野 卓司
(はたの たくじ)
経営コンサルティング波多野事務所 代表

メーカーにて生産技術・商品開発などに従事したのち、1994年経営コンサルティング波多野事務所を設立。「個人の自律性の向上と組織の活性化」を指導理念に、人材教育・組織改革をはじめ、さまざまな分野で企業のニーズに対応したコンサルティングを展開。研修講師としても精力的で熱心な人柄と実践的な指導に定評。

受講者の声

  • 部下に対する接し方やコミュニケーションの取り方まで、大変参考になりました。
  • いろいろな例を出していただき分かりやすく実践的でよかった。
  • 管理者である自分と部下との関係を再度考える良い研修でした。

備考

※カリキュラムは変更になる場合がございますので、予めご了承ください。

お問い合わせ

中小企業大学校 仙台校研修担当
Tel: 022-392-8811
Fax: 022-392-8812
お問い合わせフォーム