仙台校内検索

No.81
新規顧客開拓の考え方と進め方(山形会場)

受付終了
研修日程
2018年9月26日(水曜)
~2018年9月28日(金曜)
研修期間(時間)
全3日(18時間)
受講料
28,000円
定員
15名
対象
管理者
※お申込みが多数の場合、定員を変更させていただく場合がございます。
場所
山形大学小白川キャンパス 人文学部3号館8階 山形大学国際事業化研究センター山形サテライト

研修のねらい

新規事業の立ち上げや業績を継続的に伸ばしていくには、売上げの源泉となる新規顧客の開拓が不可欠であり、それには、市場のニーズを的確に読み取り、自社の強みを活かした力強い営業活動が求められます。
本研修では、法人営業における新規顧客開拓の進め方を学び、ゼミナールを通じて、商材や業務ノウハウの強みを活かした、自社の新規顧客開拓の取り組み方を検討します。

カリキュラム

9月26日(水曜)

9時30分~12時30分

講師: 柴田 孝 山形大学客員教授

内容: 新規顧客開拓の本質

13時30分~16時30分

講師: 島ノ内英久 (株)ウィレンス代表取締役

内容: 新規顧客開拓のプロセス

9月27日(木曜)

9時30分~12時30分
13時30分~16時30分

講師: 島ノ内英久 (株)ウィレンス代表取締役

内容: ゼミナール:新規顧客開拓プランの検討

9月28日(金曜)

9時30分~12時30分
13時30分~16時30分

講師: 島ノ内英久 (株)ウィレンス代表取締役

内容: ゼミナール:新規顧客開拓プランの検討

講師プロフィール

柴田 孝
(しばた たかし)
山形大学 有機材料システムフロンティアセンター客員教授

東北学院大学工学部卒。1969年米沢製作所入社。NEC米沢技術課長、開発部長、取締役、NECグループ数社の執行役員を経て、エヌワイデータ(株)(現NECエンベデッドテクノロジー(株))社長。2008年山形大学客員教授。米沢信用金庫顧問ほか、米沢地域において数々の公職を務める。

島ノ内 英久
(しまのうち ひでひさ)
株式会社ウィレンス 代表取締役 中小企業診断士

九州大学大学院修了(工学修士)。ヤンマー(株)にて生産技術を担当後、米国イリノイ大学PIM(国際経営管理者養成プログラム)課程留学。帰国後プライスウォーターハウスクーパースコンサルタント(株)およびKPMGコンサルティング(株)での業務改革コンサルタントを経て、経営改善実践コンサルティング会社、株式会社ウィレンスを設立。

お問い合わせ

中小企業大学校 仙台校
Tel: 022-392-8811
Fax: 022-392-8812
Mail: sen-kenshu@smrj.go.jp