仙台校内検索

No.28
経営トップセミナー2

受付終了
研修日程
2019年2月7日(木曜)
研修期間(時間)
1日(6時間)
受講料
16,000円
定員
40名
対象
経営者, 経営幹部
場所
仙台校

研修のねらい

企業を取り巻く経営環境は常に変化しています。このような環境下においては、企業自らも変化に対応した改革を行わなければ生き残っていくことは難しいといえます。
本研修では、組織を変革させる為に必要なリーダーシップについて理解を深め、経営管理者としてのリーダーシップと自社が向かう将来ビジョンの役割を学びます。

研修の特長

このような方におすすめ!!
  1. 経営環境の変化に対応するために必要なリーダーシップを学びたい経営者
  2. 自社の将来ビジョンの役割や描き方について学びたい経営者
 

カリキュラム

2月7日(木曜)

9時30分~16時30分
(昼休1時間)
内容: 1.変革のリーダーシップ
組織の変革には、実行するリーダーのあり方を明確にし、また、リーダーはビジョンを提示し、それを実行させるべくメンバーに働きかけて行かなければなりません。ここでは、具体的かつ実用的なプロセスやステップ等を示した、コッターのリーダーシップ論とティシーの現状変革型リーダー論について学びます。

2.自社の向かう将来ビジョン

かつてない採用難・人手不足に直面し、同時にAI、IoT、ロボットなどが急速に普及する社会において、存続のやり方を続けていては組織の持続的な発展は望めません。ここでは、事例研究などを通じて、自身に求められるリーダーシップと、自社の将来ビジョンの役割や描き方について学びます。
 

講師プロフィール

松岡 利昌
(まつおか としあき)
株式会社松岡総合研究所 代表取締役

慶應義塾大学、米国ハーバード大学留学を経て、慶應義塾大学大学院修士課程修了(MBI取得)。その後、外資系コンサルタント会社で活躍し、1991年より独立、経営戦略の視点から日本的ファシリティマネジメントコンサルティングサービスを実施。主な著書は、「新PIMSの戦略原則」(共訳)、「メイド・バイ・メルセデス」など多数。他に、企業の抱える資産価値の再評価、企画構築、運営管理という業務サイクルを顧客の立場で支援するとともに、名古屋大学大学院の准教授に就任されるなど幅広く活躍している。

備考

※カリキュラムは変更になる場合がございますので、予めご了承ください。

お問い合わせ

中小企業大学校 仙台校研修担当
Tel: 022-392-8811
Fax: 022-392-8812
お問い合わせフォーム