仙台校内検索

No.26
チームマネジメント強化講座

受付中
研修日程
2019年1月28日(月曜)
~2019年1月30日(水曜)
研修期間(時間)
全3日(21時間)
受講料
31,000円
定員
35名
対象
管理者, 新任管理者
場所
仙台校

研修のねらい

管理者には、チームメンバー一人ひとりのやる気を引き出すのはもちろんのこと、チームでの力を最大限に発揮し、大きな成果を上げることが求められています。
本研修では、チームのメンバーが相互に認め合い、個よりもさらに高い目標を達成するために必要なチームの作り方について、講義と演習を交えながら学び、自社のチームで実践するための行動計画について作成します。

このような方におすすめ!!
・成果の上がるチーム作りに必要な役割と行動について学びたい方
・モチベーションやモラールが停滞している、部下やチームへの対応について学びたい方
・研修で学んだ成果を自社に持ち帰って実行できるよう、行動計画書を作成したい方

研修の特長

  1. チームを活性化する管理者の役割と行動
  2. チームマネジメントの実践的な手法な手法とチームメンバーの理解
  3. チームの行動計画の作成と決意表明

カリキュラム

1月28日(月曜)

9時30分~12時30分
1.チームを活性化させる管理者の役割と行動
内容:
  • 自職場の現状確認、チームと集団の違い、モチベーションとモラールの違い、目標達成に必要なチームの構成要因
  • 管理者として何をすべきか、考え方を理解し、あるべき姿のイメージを持っていただくとともに、グループ演習を通じて日常の業務行動を検証します。
 

13時30分~17時30分
2.チームマネジメントの実践的な手法とチームメンバーの理解
内容:
  • 合意形成・モチベーション管理等の手法を紹介しながら、チームのマネジメントについて学びます。また、演習を通じての気づきを受講者自身に置き換え「腑に落ちる」感を掴んでいただくと共に、自身のマネジメントスタイルについて再認識を行います。
  • 共感的理解や積極的傾聴等についてロールプレイング方法を説明、実際に経験していただくと共にチームメンバーのやる気を引き出すには何が必要かを理解します。
 

1月29日(火曜)

9時30分~17時30分
(昼休1時間)
2.チームマネジメントの実践的な手法とチームメンバーの理解
内容:
  • 合意形成・モチベーション管理等の手法を紹介しながら、チームのマネジメントについて学びます。また、演習を通じての気づきを受講者自身に置き換え「腑に落ちる」感を掴んでいただくと共に、自身のマネジメントスタイルについて再認識を行います。
  • 共感的理解や積極的傾聴等についてロールプレイング方法を説明、実際に経験していただくと共にチームメンバーのやる気を引き出すには何が必要かを理解します。
 

1月30日(水曜)

9時00分~12時00分
2.チームマネジメントの実践的な手法とチームメンバーの理解
内容:
  • 合意形成・モチベーション管理等の手法を紹介しながら、チームのマネジメントについて学びます。また、演習を通じての気づきを受講者自身に置き換え「腑に落ちる」感を掴んでいただくと共に、自身のマネジメントスタイルについて再認識を行います。
  • 共感的理解や積極的傾聴等についてロールプレイング方法を説明、実際に経験していただくと共にチームメンバーのやる気を引き出すには何が必要かを理解します。
 

13時00分~17時00分
3.チームの行動計画の作成と決意表明
内容:
  •  自社で発揮していくための計画書を作成し、自部門のチームが目指す姿(ビジョン)について全体またはグループ内で発表を行います。

講師プロフィール

髙﨑 宏史
(たかさき ひろふみ)
株式会社人事工学研究所 代表取締役社長

早稲田大学卒業後、大手食品メーカーに入社し主に営業畑を歩む。その後(株)人事工学研究所に入社し、以後同社企画営業部長として勤務する傍ら、研修講師としての活動にも積極的に取り組む。行動科学等のマネジメント研修のフィールドに加え、日本産業カウンセラー協会認定のシニア産業カウンセラー資格を持ち、マネジメント研修において、既存の研修スタイルだけではない新たな視点からのアプローチ(カウンセリング分野からの情報提供、各種診断、クライアントの治療法をベースにした演習等)を可能にしている。 

備考

昼食休憩は各1時間です。
※カリキュラムは変更になる場合がございますので、予めご了承ください。  

お問い合わせ

中小企業大学校 仙台校研修担当
Tel: 022-392-8811
Fax: 022-392-8812
Mail: sen-kenshu@smrj.go.jp