仙台校内検索

No.27
管理者の戦略思考力強化

受付終了
研修日程
2018年1月24日(水曜)
~2018年1月26日(金曜)
研修期間(時間)
全3日(20時間)
受講料
28,000円
定員
30名
対象
経営者, 経営幹部, 管理者
場所
仙台校

研修のねらい

経営を左右する立場の人にとって、大局的な見方や判断ができる事は重症な資質です。自ら課題を設定し、論理的に考え解決に導く「戦略思考力」を、演習トレーニングで磨いていただきます。 

このような方におすすめ!

(1)戦略的なものの見方、考え方を身に付けたい方
(2)自社の戦略策定に悩まれている方
(3)儲けの仕組みと構造を理解したい方

研修の特長

(1)戦略的なものの見方と考え方
(2)経営戦略を策定するために必要な知識と思考法
(3)戦略思考トレーニング(ケース演習)

カリキュラム

1月24日(水曜)

9時40分~17時40分
(昼休1時間)
戦略的なものの見方、考え方の必要性と基本
内容: ・戦略とは何か
・戦略の理論
・戦略的なものの見方・考え方等

1月25日(木曜)

9時00分~17時00分
(昼休1時間)
戦略における儲けの変化、局面に応じた改善策
内容: ・業種業界の儲けのしくみと経営数値の理解
・固定費型企業と変動型企業の儲けの変化
・損益分岐点分析
・損益分岐点分析から改善提案等を通じて戦略的な意思決定力を身につける

1月26日(金曜)

9時00分~16時00分
(昼休1時間)
戦略思考力を実践的にトレーニング【ケーススタディ】
内容: ・ケース演習での戦略思考トレーニング
・ケースによる分析、評価、提案等を通じて戦略思考力を磨く

講師プロフィール

松岡 利昌
(まつおか としあき)
株式会社松岡総合研究所 代表取締役

慶応義塾大学、米国ハーバード大学留学を経て、慶応義塾大学大学院修士課程修了(MBA取得)後、外資系コンサルタント会社で活躍し、1991年より独立。経営戦略の視点から日本的ファシリティマネジメントコンサルティングサービスを実施。

主な著書は、「新PIMSの戦略原則」(共訳)、「メイド・バイ・メルセデス」など多数。他に、企業の抱える資産価値の再評価、企業構築、運営管理という業務サイクルを顧客の立場で支援するとともに、名古屋大学大学院の准教授を兼務されるなど幅広く活躍している。 

備考

※カリキュラムは都合により変更する場合がありますので予めご了承ください。 

お問い合わせ

中小企業大学校 仙台校研修担当
Tel: 022-392-8811
Fax: 022-392-8812
Mail: sen-kenshu@smrj.go.jp