仙台校内検索

No.14
OJTで育てる自律型社員

受付終了
研修日程
2017年7月18日(火曜)
~2017年7月20日(木曜)
研修期間(時間)
全3日(20時間)
受講料
28,000円
定員
30名
対象
管理者, 新任管理者
場所
仙台校

研修のねらい

 人材の確保と育成、そして定着が課題となる中小企業においては、組織の価値観を理解し主体的に行動できる「自律型人材」を育成することが重要です。 
 本研修では、一番身近な人材育成手段であるOJTを見直し、仕事のやり方を覚えさせるだけではなく、部下が「自律型人材」へと成長する効果的な進め方と育成プランについて学びます。

 〇このような方におすすめ!

(1)人材育成に責任を持つ人事担当の方
(2)指示待ちではなく、自ら動く人材を育てたいとお考えの方
(3)新たに部下・後輩を指導する立場の方

研修の特長

(1)自律型人材の増やし方
(2)部下の成長課題を見つけるプロセス管理とOJT計画
(3)PDCAサイクルの回し方と指導スキル
(4)自社の状況や環境を考えた育成プランの進め方(演習)

カリキュラム

7月18日(火曜)

9時40分~17時40分
(昼休1時間)
自律型人材の増やし方
内容: 現代の若手社員の傾向を実例やグループ討議から理解していきます。幼弱性の4要素(自己中心性、観念性、依存性、逃避性)の強い若手社員の育成方法を学びます。

7月19日(水曜)

9時40分~17時40分
(昼休1時間)
部下の成長課題を見つけるプロセス管理とOJT計画 PDCAサイクルの回し方と指導スキル
内容: 部下を育成するにあたっての「準備」に必要なものや仕事の効果的な「教え方」、OJTにおけるPDCAサイクルと育成法について学びます。

7月20日(木曜)

9時00分~16時00分
(昼休1時間)
自社の状況や環境を考えた育成プランの進め方(演習)
内容: 部下育成を行う上での自己のコミュニケーションスタイルを診断し、自己と他者(部下)のコミュニケーションスタイルの違いを理解します。また、コミュニケーションスタイル別の効果的な指導法や自社においての部下育成プランの検討を行います。

講師プロフィール

紀藤 星司
(きとう じょうじ)
有限会社紀藤コンサルタントオフィス 代表取締役

教育産業の営業マン・マネジャーを経験後、大手研修会社にて講師を経て独立。常に受講者目線に立った「わかりやすく実践的」な研修を展開、90%以上のリピート率を継続中。3つの「近づく」を実践しています。
1.受講者の目線に立ち、悩みや痛みを理解できるよう一人一人に近づきます。
2.現場活用を第一とし研修内容を現場に近づけます。
3.教育ご担当者・経営者の人材育成方針を理化し、その想いに近づけます。

備考

※カリキュラムは変更になる場合がございますので、予めご了承ください。 

お問い合わせ

中小企業大学校 仙台校研修担当
Tel: 022-392-8811
Fax: 022-392-8812
Mail: sen-kenshu@smrj.go.jp