三条校内検索

No.2
実践で学ぶ!5Sと目で見る管理(4月)

受付終了
研修日程
2019年4月23日(火曜)
2019年4月24日(水曜)
2019年5月23日(木曜)
2019年5月24日(金曜)
研修期間(時間)
全4日(27時間)
受講料
38,000円
定員
35名
対象
管理者, 新任管理者
・現場のムダを徹底的に排除して、収益向上につなげたい方
・5S活動を推進する立場の方

※本研修は、製造業が対象です。
場所
三条校

研修のねらい

生産現場において、すぐには必要とされない材料や工具、さらに仕掛品が数多くあると、作業を妨げ、ムダを生み、企業利益を圧迫する原因になります。
本研修では現場でのムリ・ムダ・ムラを発見し、整理・清掃・整頓・清潔・躾(5S)と見える化を実現する手順を学びます。
またインターバルを活用して自社で5S活動に取り組むことで、自社・自部門の現場改善と改善活動手法を身につけます。

研修の特長

  • 5Sの視点で職場の問題点を把握する方法が学べます。
  • 現場のムダの見つけ方と排除の仕方が学べます。
  • 実際に自社・自部門の現状を持ち寄り、改善のポイントと方法を学べます。

カリキュラム

4月23日(火曜)

8時50分~
オリエンテーション

9時00分~17時30分

講師: 福田 隆 ふくだ5S実践舎 代表

内容:

5S活動の重要性と管理者の役割
生産現場でおきる問題とその要因を理解した上で、5Sに取り組む意味と活動を推進する管理者の役割を学びます。

  • 5Sの目的
  • 5S活動を推進するリーダーの役割

5Sの基本と5S活動の実施ステップ(演習)
5S(整理・清掃・整頓・清潔・躾)のそれぞれの内容と実践方法を理解した上で、5S活動の進め方の手順とポイントを演習を交えて学びます。

  • 5Sの実践ポイント
  • 5S活動の進め方
  • 5Sの改善ステップ
  • 5Sの代表的手法(赤札作戦、定点観測法、チェックシート)


17時50分~
受講者交流会
内容: 受講者の皆さんの交流を深めていただきます。

4月24日(水曜)

9時00分~16時00分

講師: 福田 隆 ふくだ5S実践舎 代表

内容:

5Sの基本と5S活動の実施ステップ(演習)
5S(整理・清掃・整頓・清潔・躾)のそれぞれの内容と実践方法を理解した上で、5S活動の進め方の手順とポイントを演習を交えて学びます。

  • 5Sの実践のポイント
  • 5S活動の進め方
  • 5Sの改善ステップ
  • 5Sの代表的手法(赤札作戦、定点観測法、チェックシート)

目で見る管理の実践法(演習)
目で見る管理の考え方と進め方の事例を通して学んだ上で、自社での実践の仕方を学びます。

  • 目で見る管理の考え方と進め方
  • 目で見る管理の効果と取り組み方


インターバル期間
内容: インターバル期間中に自社で5S活動の実践に取り組んでいただきます。

5月23日(木曜)

9時00分~17時30分

講師: 福田 隆 ふくだ5S実践舎 代表

内容:

現場実践の振り返り
インターバルでの実践結果を振り返り、課題の整理を行います。

  • インターバルの振り返り(ディスカッション)
  • 改善ポイントの整理
  • 5Sの効果の確認(演習)

ムリ・ムダ・ムラの発見と改善(演習)
ムリ・ムダ・ムラの定義と発見の仕方、その対策の立て方をケース演習を交えて学びます。

  • ムリ・ムダ・ムラの意味と原因
  • 三元主義の重要性
  • ムリ・ムダ・ムラの着眼点と対策(ケース演習)


5月24日(金曜)

9時00分~16時00分

講師: 福田 隆 ふくだ5S実践舎 代表

内容:

5S活動定着の検討
自社で5S活動を実践・継続していく上での課題を整理し、今後の対策を検討します。

  • 継続する5S活動の取り組み方
  • 自社での5S活動定着の対策


講師プロフィール

福田 隆
(ふくだ たかし)
ふくだ5S実践舎 代表

1952年生まれ。国立小山工業高等専門学校工業化学科卒業。
外資系大手製薬会社にて、生産技術・品質管理などに携わりながら5Sを実践し、安全性・品質・生産性向上に大きな成果を上げた。
日本のモノづくりを支える多くの中小企業に5Sを広めるべく、2009年にふくだ5S実践舎を設立。
「5S専門家」として製造業・サービス業・教育機関など多業種にわたる指導実績があるほか、セミナー講師としても活躍している。

備考

この研修は、1月に実施するコースNo.28と同内容です。

お問い合わせ

中小企業大学校三条校 研修担当
Tel: 0256-38-0770
Fax: 0256-38-0777