三条校内検索

No.44
社内を活性化するIT活用

受付中
研修日程
2019年2月13日(水曜)
~2019年2月14日(木曜)
研修期間(時間)
全2日(12時間)
受講料
22,000円
定員
20名
対象
経営者, 経営幹部
場所
三条校

研修のねらい

近年、社内SNSやグループウェア等のコミュニケーションツールによるIT活用により、社内に情報共有の仕組みを作るなど組織の活性化を図る取り組みが注目されています。
本研修では、コミュニケーションの強化、組織の活性化を図り、社員が活躍できる職場を作るためにすぐ使えるIT活用について、事例研究・ケース演習も交えながら学んでいただきます。

カリキュラム

2月13日(水曜)

9時30分~

講師: オリエンテーション


9時40分~16時40分

講師: 酒井 勇貴 クリエイティブパーソンズ 代表パートナー
木下 賢司 Fullon(株) 代表取締役社長CEO

内容:

組織活性化・生産性向上に向けたIT活用の進め方
IT活用を進める際の基本的な流れや効果、並びに最新のIT事情(IOT、AIクラウド活用の進展など)について学びます。
また、中小企業の組織や生産性を向上させるための課題(他部門の社員との情報共有が進まない等)を提示しつつ、ITツールを使い組織活性化に向けてこれらの課題を解決する方法を学びます。

ライブで学ぶIT活用(事例研究)
ITツールを活用し、社内のコミュニケーションの強化、組織活性化に取り組んだ企業経営者の話しから、その解決の実際と進め方、有用性を学びます。


17時00分~
受講者交流会
内容: ※受講者の皆さんの交流を深めていただきます

2月14日(木曜)

9時40分~16時40分

講師: 酒井 勇貴 クリエイティブパーソンズ 代表パートナー

内容: ケースで学ぶ組織活性化のためのIT活用演習
企業経営においてよく経営者が悩んでいるいくつかの組織の問題を取り上げたショートケースを用いて、課題の抽出・分析をグループ演習を通じて行うとともに、課題解決のために活用するITツールやその導入の進め方について、演習を通じて具体的に学びます。
  • ショートケースを用いたグループ演習
  • 社内でよくある事例を用いて

講師プロフィール

酒井 勇貴
(さかい ゆうき)
クリエイティブパーソンズ 代表パートナー

東洋大学大学院非常勤講師。長岡技術科学大学大学院修了。老舖産業資材メーカーにて研究開発業務に従事。その後、独立系ベンチャーキャピタルグループにて家電ベンチャーのEC事業の立ち上げを行う。独立後は、新規事業・営業支援の他、IT・IoT導入や人材育成・目標管理制度の導入などの生産性向上支援にも支援領域を拡大。「メーカー技術者・ベンチャーキャピタル・ベンチャー経営陣」という3つの経験を武器にした業績向上支援を得意とする。経営学修士(MBA)中小企業診断士。

木下 賢司
(きのした けんじ)
Fullon(株) 代表取締役社長CEO

1975年長野県生まれ。1999年に早稲田大学を卒業後にレコード会社へ入社。2年間の音楽作成・ディレクター職を経て2001年にITベンチャーへ入社。法人向けのシステムインテグレーション事業を中心に、営業部長、EC事業副本部長、執行役員を歴任。2008年5月、Fullon株式会社を設立し代表取締役社長CEOへ就任し現在へ至る。

お問い合わせ

中小企業大学校三条校 研修担当
Tel: 0256-38-0770
Fax: 0256-38-0777