三条校内検索

No.23
管理者のための問題発見・解決法(10月)

キャンセル待ち
研修日程
2018年10月23日(火曜)
~2018年10月26日(金曜)
研修期間(時間)
全4日(26時間)
受講料
35,000円
定員
35名
対象
管理者, 新任管理者
・管理者としてチームを目標達成へと導く立場の方
・管理者として部下の指導・育成を行う立場の方
場所
三条校

研修のねらい

管理者には業績目標達成のために、日々の業務において直面する様々な問題に対して適切に判断を下し、チームをまとめ迅速な解決・対応にあたる能力が求められます。さらに変化の激しい経営環境下では発生する問題の質・量ともに複雑さが増し、より正確・迅速な対応が必要です。
本研修では、こうした問題に正しく対応するため、各種の思考法を学び、問題の本質を見極め、解決策を導き出す道筋を身につけていただき、管理者の行う業務の効率化を図り、職場での実践につなげることを目的とします。

カリキュラム

10月23日(火曜)

9時30分~
オリエンテーション

9時40分~16時40分

講師: 上岡 実弥子 (株)キャラウィット 代表取締役

内容: 変化に対応する新しい管理者の条件
これからの時代に求められる管理者像を明らかにするとともに管理者の果たすべき役割について学びます。
  • 管理者に求められる資質・能力(これまでとこれから)
  • 自らのリーダーシップスタイルの見極めとその効果的な発揮の仕方【演習:セルフチェック、KJ法】
問題の本質を見極める
問題とは何かを理解し、問題の発見から解決までの一連のプロセスを学びます。
  • 問題とは?(問題の本質)
  • 発見・解決のプロセスを流れで理解する 「問題解決力3要素」「問題解決の5つのステップ」/論理的な「結論の導き方」
  • 問題発見の仕方 【演習:グループディスカッションで各自の問題を共有】

10月24日(水曜)

9時00分~17時00分

講師: 上岡 実弥子 (株)キャラウィット 代表取締役

内容: 変化に対応する新しい管理者の条件
これからの時代に求められる管理者像を明らかにするとともに管理者の果たすべき役割について学びます。
  • 管理者に求められる資質・能力(これまでとこれから)
  • 自らのリーダーシップスタイルの見極めとその効果的な発揮の仕方【演習:セルフチェック、KJ法】
問題の本質を見極める
問題とは何かを理解し、問題発見から解決までの一連のプロセスを学びます。
  • 問題とは?(問題の本質)
  • 発見・解決のプロセスを流れで理解する 「問題解決力3要素」「問題解決の5つのステップ」/論理的な「結論の導き方」
  • 問題発見の仕方 【演習:グループディスカッションで各自の問題を共有】
問題解決までのプロセスを理解する(演習)
各種の思考法を用いた問題解決の実践的な進め方を事例で学びます。
  • 問題解決手法の理解
  • 情報収集と整理・分析
  • 問題の要因分析と仮説の検討・立証(「身近な問題/ケーススタディ」により、問題の背景を構造化する力を身につける。その結果を用いて、仮装の検証方法を考える)
  • 課題解決のための発想法(ゼロベース思考・オプション思考・解決アイディア発想法)
  • 社内(組織)を巻き込むコミュニケーションスキル(ノンバーバルコミュニケーション、話す、聞く)

10月25日(木曜)

9時00分~17時00分

講師: 上岡 実弥子 (株)キャラウィット 代表取締役

内容: 問題解決までのプロセスを理解する(演習)
各種の思考法を用いた問題解決の実践的な進め方を事例で学びます。
  • 問題解決手法の理解
  • 情報収集と整理・分析
  • 問題の要因分析と仮説の検討・立証(「身近な問題/ケーススタディ」により、問題の背景を構造化する力を身につける。その結果を用いて、仮想の検証方法を考える)
  • 課題解決のための発想法(ゼロベース思考・オプション思考・解決アイディア発想法)
  • 社内(組織)を巻き込むコミュニケーションスキル(ノンバーバルコミュニケーション、話す、聞く)
職場の問題解決策の検討(演習)
管理者自身のスキル向上から組織的な活動への橋渡しをする仕組みを理解します。
(「理想の組織」にするためのマネジメントプラン・問題解決プランの策定)
  • 自らのリーダーシップスタイルに合わせた課題解決への道筋の作り方
  • 問題発見・解決のPDCAの習慣化のための人材育成(部下の合意を得る具体的手法)
  • 問題解決から目標達成につなぐアクションプランづくり(グループ内で宣言し、研修後の行動につなげる)
(1)組織の理想像 (2)現状の強み・弱み (3)マネジメントプランの作成 (4)なりたい管理者像の設定 (5)自己改革プラン策定

10月26日(金曜)

9時00分~16時00分

講師: 上岡 実弥子 (株)キャラウィット 代表取締役

内容: 問題解決までのプロセスを理解する(演習)
各種の思考法を用いた問題解決の実践的な進め方を事例で学びます。
  • 問題解決手法の理解
  • 情報収集と整理・分析
  • 問題の要因分析と仮説の検討・立証(「身近な問題/ケーススタディ」により、問題の背景を構造化する力を身につける。その結果を用いて、仮想の検証方法を考える)
  • 課題解決のための発想法(ゼロベース思考・オプション思考・解決アイディア発想法)
  • 社内(組織)を巻き込むコミュニケーションスキル(ノンバーバルコミュニケーション、話す、聞く)
職場の問題解決策の検討(演習)
管理者自身のスキル向上から組織的な活動への橋渡しをする仕組みを理解します。
(「理想の組織」にするためのマネジメントプラン・問題解決プランの策定)
  • 自らのリーダーシップスタイルに合わせた課題解決への道筋の作り方
  • 問題発見・解決のPDCAの習慣化のための人材育成(部下の同意を得る具体的手法)
  • 問題解決から目標達成につなぐアクションプランづくり(グループ内で宣言し、研修後の行動につなげる)
(1)組織の理想像 (2)現状の強み・弱み (3)マネジメントプランの作成 (4)なりたい管理者像の設定 (5)自己改革プラン策定

講師プロフィール

上岡 実弥子
(かみおか みやこ)
(株)キャラウィット 代表取締役

長野県伊那市生まれ。学習院大学卒業後、雪印ドール(株)マーケティング部、(株)日経スタッフ派遣会社を経て、中小企業診断士取得。神奈川県横浜市で(有)レッツを設立(取締役社長)、その後(株)キャラウィットに組織変更(代表取締役)。SC、行政、社会福祉法人、医療機関、その他民間企業に対し、CSコンサルティング、人材育成、調査事業、経営戦略立案を行っている。「一緒に、楽しく、仕事を向上、成功させよう」がモットー。著書に「ジミベン!(ジーオー企画)」「女性のための経営がわかる本(信濃毎日新聞社)」「社内コーチング導入マニュアル(同友館)」等多数。女性有資格者として「Domani(小学館)」、「日経Smart Woman」等のインタビュー記事もある。

備考

このコースは、4月に実施するコースNo.1と同内容です。

お問い合わせ

中小企業大学校三条校 研修担当
Tel: 0256-38-0770
Fax: 0256-38-0777