三条校内検索

No.25
管理者のリーダーシップ強化講座(11月)

キャンセル待ち
研修日程
2018年11月20日(火曜)
~2018年11月22日(木曜)
研修期間(時間)
全3日(21時間)
受講料
31,000円
定員
35名
対象
管理者, 新任管理者
・リーダーとして職場やチームを動かす役割を求められている方
・自分らしいリーダーシップを知り無理なく力を発揮したい方
場所
三条校

研修のねらい

経営環境が不確実性を増す中で、チームに与えられた目標を達成するためには、日頃から自身と部下・部下同士の信頼関係を構築し、指示・支援によりチーム・部下を育成しながら、イキイキとした活気ある職場づくりに務め、高い成果へと繋げていくことが求められます。
本研修では、管理者に求められるリーダーシップの知識・スキルを理解し、効果的に発揮する方法について学ぶとともに、職場づくりの担い手となるリーダーとしての管理者に不可欠なリーダーとしての目指すべき行動について演習を交えて実践的に習得します。

カリキュラム

11月20日(火曜)

8時50分~
オリエンテーション

9時00分~17時00分

講師: 波多野 卓司 経営コンサルティング波多野事務所 代表

内容: リーダーの役割とリーダーシップ
管理者と非管理者の役割の違いを理解し、メンバーの自発性を引き出すために求められる管理者の役割や能力、心構えを学ぶとともに、業務への取り組み方、他者との接し方の点検(棚卸、自己分析)を行います。
  • リーダーとメンバーの役割の違いとは
  • 「正しいこと」を浸透させていくリーダーの基本行動
  • 生き生きとして信頼されているリーダーの二つの共通項
  • 自身の「基本軸(価値観)」を整理する(演習)
  • 自身の「持ち味(仕事の進め方)」の整理(演習)
  • 認知を中心とした「深い信頼関係のつくり方」(グループ演習)

11月21日(水曜)

9時00分~17時00分

講師: 波多野 卓司 経営コンサルティング波多野事務所 代表

内容: 組織の力を引き出すリーダーシップ
リーダーシップを効果的に発揮していくためのコミュニケーションの取り方(コミュニケーション力、調整力等)や、部下を動機付けるための興おか的なアプローチ手法(コーチング等)を解説するとともに、演習を通じてこれらのスキルの定着を図ります。
  • 信頼関係づくりのステップ(知る→評価する→指導する)
  • “心を安定させるコミュニケーション”—カウンセリング—
  • “意欲を引き出すコミュニケーション”—コーチング—
  • “場を活性化させるコミュニケーション”—ファシリテーション—
  • リーダーが抱える問題と解決策(グループ演習)

11月22日(木曜)

9時00分~17時00分

講師: 波多野 卓司 経営コンサルティング波多野事務所 代表

内容: 組織の力を引き出すリーダーシップ
リーダーシップを効果的に発揮していくためのコミュニケーションの取り方(コミュニケーション力、調整力等)や、部下を動機付けるための効果的なアプローチ手法(コーチング等)を解説するとともに、演習を通じてこれらスキルの定着を図ります。
  • 信頼関係づくりのステップ(知る→評価する→指導する)
  • “心を安定させるコミュニケーション”—カウンセリング—
  • “意欲を引き出すコミュニケーション”—コーチング—
  • “場を活性化させるコミュニケーション”—ファシリテーション—
  • リーダーが抱える問題と解決策(グループ演習)
職場で生かす自己行動計画の作成(自社課題演習)
ここまでの学習内容を振り返り、職場の活性化に向けて今後どのように取り組んでいくのか、目標設定、行動計画を作成します。
  • 素質・才能を超える「繰り返すチカラ(行動)」
  • 管理者としての問題・課題へのフィードバック
  • 行動計画の策定とシェア(自己&グループ演習)

講師プロフィール

波多野 卓司
(はたの たくじ)
経営コンサルティング波多野事務所 代表

メーカーにて生産技術・商品開発などに従事したのち、1994年経営コンサルティング波多野事務所を設立。全国での創業支援・企業支援・組織開発等に携わり、熱意溢れる精力的な指導で数多くの成功事例を生んでいる。また、柔軟な思考で人材能力開発やマネジメント・マーケティング面でも力を発揮。研修講師としても、熱心な人柄と「弱さを生かす」を基本理念とした実践的な指導に対する評価が高い。

備考

この研修は、6月に実施するコースNo.8と同内容です。

お問い合わせ

中小企業大学校三条校 研修担当
Tel: 0256-38-0770
Fax: 0256-38-0777