直方校内検索

No.122
実践で学ぶ!利益・資金計画策定講座

受付中
研修日程
2019年9月24日(火曜)
2019年9月25日(水曜)
2019年10月29日(火曜)
2019年10月30日(水曜)
研修期間(時間)
全4日(27時間)
受講料
38,000 円
定員
30名
対象
経営者, 経営幹部
場所
直方校

研修のねらい

「数字から考える経営の舵取りの勘所」
経営環境の厳しい中、経営目標を実現するために収益を上げることは企業が維持、発展し続けるために重要で、企業が利益を確保するためには利益を管理することが必要です。
本研修では、経営管理の基本である利益・資金計画をPDCAを回しながら継続的に改善する重要性を理解した上で、キャッシュフローを重視した利益計画や、根拠となる資金計画のつくり方を学びます。さらに、講師による個別アドバイスを受けながら自社の計数データを用いて利益・資金計画の立案に取り組みます。

研修の特長

  • 利益・資金計画策定のステップを理解することができます。
  • 利益・資金計画の作成、進捗管理・評価、改善活動といった一連の流れを理解できます。
  • インターバル期間を活用し、実際に自社の利益・資金計画を作成します。
こんな方におすすめ(経営者、経営幹部、経理部門のリーダー、担当者)
  • 利益・資金計画の基本を学びたい方
  • 経営戦略と利益・資金計画のつながりを知りたい方
  • 利益計画・資金計画の立て方を具体的にマスターしたい方

カリキュラム

9月24日(火曜)

9時10分~9時30分
開講式・オリエンテーション

9時30分~17時30分
(昼休 12時40分~13時40分)
利益・資金計画のつくり方

講師: 長尾公認会計士事務所 代表 長尾 義敦

内容:
経営計画と利益・資金計画の関係を理解した上で、利益・資金計画の作成の仕方を学びます。
  • 経営計画と利益・資金計画の関係
  • 利益・資金計画の役割と作成・運用のポイント
  • 経営環境と収益力の分析に基づく計画の作成方法
  • 事業規模拡大時における注意点
  • 主な業種別の収益力・資金繰り改善ポイント

9月25日(水曜)

9時00分~12時40分
(昼休 12時40分~13時40分)
利益・資金計画のつくり方

講師: 長尾公認会計士事務所 代表 長尾 義敦

内容: 経営計画と利益・資金計画の関係を理解した上で、利益・資金計画の作成の仕方を学びます。
  • 経営計画と利益・資金計画の関係
  • 利益・資金計画の役割と作成・運用のポイント
  • 経営環境と収益力の分析に基づく計画の作成方法
  • 事業規模拡大時における注意点
  • 主な業種別の収益力・資金繰り改善ポイント

13時40分~17時00分
自社の財務課題の抽出・評価(演習)

講師: 長尾公認会計士事務所 代表 長尾 義敦

内容: 財務分析による経営課題の抽出の仕方を理解した上で、自社の財務分析に取り組み、実践の仕方を身につけます。
  • 経営課題把握のために効果的な財務分析手法
  • 計画作成により気付ける経営課題の例
  • 自社決算情報等を用いた現状分析と経営課題の把握

10月29日(火曜)

9時30分~17時30分
(昼休 12時40分~13時40分)
経営の変化要因の整理と自社の方向性の検討

講師: 長尾公認会計士事務所 代表 長尾 義敦

内容:
人材の採用や設備投資といった利益・資金計画を立てる上で重要な変化要因を理解します。
  • 経営目標達成のための利益確保
  • 人材採用や設備投資といった変化要因
  • 自社の経営課題や経営環境に適した意思決定

10月30日(水曜)

9時00分~16時00分
(昼休 12時40分~13時40分)
自社の利益・資金計画の立案(演習)

講師: 長尾公認会計士事務所 代表 長尾 義敦

内容:
研修のまとめとして、自社の経営の方向性を見据えて、今後の変化要因を整理し、利益・資金計画の立案に取り組みます。
  • 経営の方向性の検討
  • 今後の変化要因整理
  • 自社の利益・資金計画の立案

16時00分~16時10分
終講式

講師プロフィール

長尾 義敦

長尾 義敦
(ながお よしあつ)
長尾公認会計士事務所 代表

公認会計士試験合格後、朝日監査法人(現あずさ監査法人)に約10年間勤務し、長尾公認会計士事務所として独立
<主な業務内容・実績>
  • 事業再生・経営改善計画策定支援、債権管理・在庫管理・資金管理改善支援、M&A検討支援
  • 研修講師(経営改善計画策定支援研修、各地認定支援機関向け講習会等)

備考

  • 初日の講義終了後、受講者交流会を予定しています。
  • インターバル課題「自社の利益・資金計画立案に必要な情報収集」
  • 前半の学びを活かして、自社の利益・資金計画の立案に向けた情報収集・事前準備を行います。必要に応じて財務データ以外にも、経営戦略の確認や業界情報等の収集に取り組みます。
  • カリキュラムにつきましては、都合により一部変更する場合がございますので、予めご了承ください。

お問い合わせ

中小企業大学校 直方校
Tel: 0949-28-1144
Fax: 0949-28-4385
Mail: no-kenshu@smrj.go.jp