直方校内検索

No.303
サテライト・ゼミ with 直方商工会議所「生産管理入門コース」

受付終了
研修日程
2018年10月10日(水曜)
2018年11月13日(火曜)
2018年12月14日(金曜)
研修期間(時間)
全3日(18時間)
受講料
28,000円
定員
15名
対象
管理者, 新任管理者
場所
直方商工会議所(直方市殿町7-50)

研修のねらい

「生産管理入門コース ~次世代工場長への飛躍を目ざして~」
「人手不足」という問題が深刻化する中、中小製造業の現場では、今まで以上に計画的な現場改善に取り組むことによって、業務の効率化や収益性の向上に着実につなげていくことが求められています。
本研修では、工場の効率性や収益性を高めるために必要となる現場改善の基礎知識や手順等について学んでいただき、専門家の個別指導を交えながら自社の工場の改善プランの立案に取り組んでいただきます。

研修の特長

こんな方におすすめ
  • 工場管理の基礎知識を体系的に学びたい方
  • 将来を期待される若手の作業担当者
  • 工場長を目指している現場リーダー・管理者

カリキュラム

10月10日(水曜)

9時50分~10時00分
開講式・オリエンテーション

10時00分~12時00分
(昼休 12時00分~13時00分)
製造業の現場改善の基礎知識

講師: 純経営コンサルオフィス 代表 中村 純治

内容: 工場の現場改善や生産管理の基礎知識ついて、事例を交えながら学んでいただきます。
  • 現場改善の基本
  • 5Sの導入と定着化の方策
  • 生産管理とQCDの実践ポイント
  • 中小企業の工場が抱える課題と共通点

13時00分~17時00分
自社工場の現状把握 (演習)

講師: 純経営コンサルオフィス 代表 中村 純治
改善アドバイザー 西田 正則

内容: 自社の工場の現状を正確に把握し、課題を抽出する手順について、自社演習を交えて学んでいただきます。
  • 製造現場における現状分析の進め方
  • 自社工場の課題の明確化
  • 講師からの個別アドバイス
  • インターバル期間の課題(工場の現状把握)

11月13日(火曜)

10時00分~12時00分
(昼休 12時00分~13時00分)
現場改善プランの作り方

講師: 純経営コンサルオフィス 代表 中村 純治

内容: 現場の効率化や生産性の向上につながる現場改善プランの作り方について、事例を交えて学んでいただきます。
  • 工場管理者の役割と持つべき視点
  • 現場改善に向けた計画作り
  • 製造現場の収益性を高める方策
  • 現場改善の事例紹介

13時00分~17時00分
自社工場の改善プランの検討 (演習)

講師: 純経営コンサルオフィス 代表 中村 純治
改善アドバイザー 西田 正則

内容: これまでに学んだ内容や演習の成果を踏まえ、自社工場の現場改善プランを検討していただきます。
  • インターバル期間の振返りと検証
  • 改善プランの具体策の立案
  • 講師からの個別アドバイス
  • インターバル期間の課題(改善策の試行)

12月14日(金曜)

10時00分~12時00分
(昼休 12時00分~13時00分)
成果の高まる改善プランと実行上の留意点 (演習)

講師: 純経営コンサルオフィス 代表 中村 純治
改善アドバイザー 西田 正則

内容: 現場改善プランを実行する段階の留意点を学んだ上で、自社の現場改善プランの立案に取り組んでいただきます。
  • 成果につながる改善プランの条件
  • 改善が進まない製造現場の特徴
  • 改善プランの実行上の注意点
  • 自社の工場改善プランの立案(演習)

13時00分~17時00分
自社工場の改善プランの立案と発表 (演習)

講師: 純経営コンサルオフィス 代表 中村 純治
改善アドバイザー 西田 正則

内容: 自社の工場改善プランを取りまとめた上で発表・意見交換を行い、研修の成果としてお持ち帰りいただきます。
  • インターバル期間の振返りと検証
  • 改善プランの練り上げ
  • 改善プランの発表と意見交換
  • 講師からの個別アドバイス

17時00分~17時10分
終講式

講師プロフィール

中村 純治
(なかむら じゅんじ)
純経営コンサルオフィス 代表

大手家電メーカーや大手半導体メーカーのエンジニアを経て、2007年に中小企業診断士として開業。福岡県の商工会で経営窓口相談や経営革新計画の作成支援に携わった後、2010年より(独)中小企業基盤整備機構九州本部にて企業のモノづくり支援・経営支援に携わっている。経営戦略・知財戦略・技術戦略・経営組織・管理会計・マーケティング戦略等を中心とした技術経営(MOT)分野に強みを持つ。特に研究開発部門や生産工程部門の支援を得意としている。中小企業大学校直方校では工場管理者養成コースのゼミナール講師を務めている。

西田 正則
(にしだ まさのり)
改善アドバイザー

北九州市生まれ。商社やソフト会社で勤務した後、東証一部上場企業の子会社で製造現場の経験を29年積み、8年間の工場長としての知見を活かして平成29年に改善アドバイザーとして独立し、現在に至る。「トヨタ生産方式」を活用したムダの排除や5S・現場改善のほか、人材育成や事業計画の策定・目標管理の指導等、幅広い分野で企業の支援活動やセミナー講師として活躍中。北九州商工会議所の専門相談員等、公的機関のアドバイザーも数多く務めている。

備考

  • インターバル期間に自社課題に取り組んでいただきます。
  • カリキュラムにつきましては、都合により一部変更する場合がございますので、予めご了承ください。

お問い合わせ

中小企業大学校 直方校
Tel: 0949-28-1144
Fax: 0949-28-4385
Mail: no-kenshu@smrj.go.jp