直方校内検索

No.136
社内を活性化するIT活用

受付中
研修日程
2019年3月7日(木曜)
~2019年3月8日(金曜)
研修期間(時間)
全2日(12時間)
受講料
22,000円
定員
30名
対象
経営者, 経営幹部, 管理者
場所
直方校

研修のねらい

「情報がスムーズに伝わるIT活用の仕方」
近年、人手不足が深刻化しており、思うような人材確保が難しくなっています。
そのため、人材の有効活用や企業イメージの向上等を目的に、社内SNSやグループウエア等のコミュニケーションツール等のITを活用し、社内に情報共有の仕組みを作るなど組織の活性化を図る取り組みが注目されてます。
本研修では、コミュニケーションの強化、組織の活性化を図り、社員が活躍できる職場を作るためにすぐに使えるIT活用について、事例研究・ケース演習も交えながら学んでいただきます。

研修の特長

こんな方におすすめ
  • ITの最新事情を学びたい方
  • ITを活用した成功事例を知りたい方
  • 社内の情報共有化を図りたい方

カリキュラム

3月7日(木曜)

9時40分~10時00分
開講式・オリエンテーション

10時00分~12時30分
(昼休 12時30分~13時30分)
組織活性化・生産性向上に向けたIT活用の進め方

講師: ネットビジネス・テクノロジー 代表 大森 良夫

内容: IT活用を進める際の基本的な流れや効果、並びに最新のIT事情(IOT、AI、クラウド活用の進展など)について学ぶ。また、中小企業の組織や生産性を向上するための課題(他部門の社員との情報共有が進まない等)を提示しつつ、ITツールを使い組織活性化に向けてこれらの課題を解決する方法を学びます。

13時30分~17時00分
ライブで学ぶIT活用 (事例研究)

講師: 前掲 大森 良夫 、事例企業(調整中)

内容: ITツールを活用し、社内のコミュニケーションの強化、組織活性化に取り組んだ企業経営者の話から、その解決の実際と進め方、有用性を学びます。

3月8日(金曜)

9時00分~16時00分
(昼休 12時30分~13時30分)
ケースで学ぶ組織活性化のためのIT活用演習

講師: 前掲 大森 良夫

内容: 企業経営においてよく経営者が悩んでいるいくつかの組織の問題を取り上げたショートケースを用いて、課題の抽出・分析をグループ演習を通じて行うとともに、課題解決のために活用するITツールやその導入の進め方について、演習を通じて具体的に学んでいただきます。
  • ショートケースを用いたグループ演習
  • 社内でよくある事例を用いて

16時00分~16時10分
終講式

講師プロフィール

大森 良夫
(おおもり よしお)
ネットビジネス・テクノロジー 代表

2003年より13年間、ヤフー株式会社にてシステム開発・サービス企画・ビックデータ活用・セキュリティ対策・広告営業・事業戦略などに従事したのち、2016年に独立。
現在はITベンチャーのCTO・多言語ECサイトの構築・小売業やサービス業のインターネット集客など、幅広い課題解決を支援している。IT技術とマーケティングの両面を活用した、柔軟で戦略的なネットビジネスを得意とする。中小機構経営支援チーフアドバイザー(AI活用支援担当)

備考

  • 初日の講義終了後、受講者交流会を予定しています。
  • カリキュラムにつきましては、都合により一部変更する場合がございますので予めご了承ください。

お問い合わせ

中小企業大学校 直方校
Tel: 0949-28-1144
Fax: 0949-28-4385
Mail: no-kenshu@smrj.go.jp