関西校内検索

No.41
新規顧客開拓の進め方

受付中
研修日程
2019年8月6日(火曜)
~2019年8月8日(木曜)
研修期間(時間)
全3日(21時間)
受講料
31,000円
定員
30名
対象
管理者, 新任管理者
場所
関西校

研修のねらい

人口減少、海外との競争熾烈化などの環境変化の中、既存取引先からの受注増を目指すだけでは事業の発展を望むことが困難となっており、新規顧客開拓の重要性が高まっています。
本研修では、これまで見えていなかった顧客へのアプローチや、商品の新たな用途を見出すことで新規取引に繋げる方法を理解するとともに、自社に合った実効性の高い新規顧客開拓への取り組み方を検討します。

研修の特長

  • 効率的な顧客アプローチで新規顧客開拓の生産性が向上します。 
  • 新規顧客開拓が個人的スキルから組織的スキルへ進化し、組織としての営業力が高まります。
  • 自社の顧客動向を客観的に分析することで、新規顧客開拓の仮説を立てるとともに、自社に合った新規顧客開拓の行動計画を策定します。

カリキュラム

8月6日(火曜)

9時15分~9時30分
オリエンテーション

9時30分~12時30分
新規顧客開拓の本質
内容:
新規顧客開拓の必要性を理解した上で、その本質を学びます。
  • 営業活動を取り巻く環境の変化
  • 営新規顧客と既存顧客に対する営業方法の根本的な違い
  • 営業活動の標準化に関する意義と効果
  • 営業活動のストーリー構築
  • 対象者と商品の適正評価

13時30分~17時30分
新規顧客開拓の効果的なプロセス
内容:
新規顧客開拓に備えるための4つのシートを中心に考え、備え、まとめる作業を通じて効果的なプロセスを習得します。
  • 対象顧客の適性
  • アプローチ手法の確立
  • 効果的な商談ツールの作成
  • 効果的なセールストークの想定

8月7日(水曜)

9時30分~14時30分
新規顧客開拓の効果的なプロセス
内容: 同上

14時30分~17時30分
自社の新規顧客開拓計画(演習)
内容: これまでの学習内容を踏まえ、自社の新規顧客開拓のアクションプランを作成。
  • 自社に合った具体的な新規顧客開拓計画の検討
  • 計画作成後、グループディスカッションや講師によるフォローアップを通して実効性を高めます。

8月8日(木曜)

9時30分~17時30分
自社の新規顧客開拓計画(演習)
内容: 同上

17時30分~17時45分
修了証書交付

講師プロフィール

川上 正人

川上 正人
(かわかみ まさと)
株式会社流通プランニング研究所 代表取締役

昭和38年大阪府生まれ。昭和62年広島市内の大学を卒業後、広島県中小企業団体中央会、青山監査法人に勤務の後、平成5年経営コンサルタントとして開業する。平成11年12月、株式会社流通プランニング研究所を設立、代表取締役に就任。平成12年6月、広島県知事より、中小企業経営革新支援法に基づく経営革新計画(ローコスト・高品質経営支援サービス事業)が承認される。現在に至る。

備考

※カリキュラムにつきましては、一部変更することがございます。

お問い合わせ

中小企業大学校 関西校 研修担当
Tel: 0790-22-5931
Fax: 0790-22-5942