関西校内検索

No.65
海外事業マネジメント講座

受付中
研修日程
2019年7月24日(水曜)
~2019年7月26日(金曜)
研修期間(時間)
全3日(21時間)
受講料
31,000円
定員
30名
対象
経営者, 経営幹部
場所
関西校

研修のねらい

経営環境の変化は年々激しくなり、経営者に求められる意思決定の局面も複雑化しています。経営者には経営戦略の策定と併せて、戦略実行におけるマネジメント力と問題発生時の判断力や課題解決力が求められています。
本研修では、事業戦略の立案と実行時のマネジメントの進め方を理解した上で、中小企業のビジネスにおける取引や商品開発のトラブル事例を通じて、問題発生時の対処と対策の立案・実行の視点を学び、営業・技術ノウハウの保護と活用の仕方を身につけます。

研修の特長

  • ケーススタディから、現場で活きる実践力を高めます。
  • 実際に起きた中小企業の海外ビジネストラブル事例を学びます。
  • ディスカッションを通じて判断力や課題解決力の向上も図ります。

カリキュラム

7月24日(水曜)

9時15分~9時30分
オリエンテーション

9時30分~12時30分
事業戦略の立案と実行
内容: 事業戦略の基本を理解した上で、経営資源と顧客に提供する価値から収益構造を捉える視点と実勢の仕方を学びます。
  • 事業戦略の概要と策定ステップ
  • 経営資源・ビジネスモデル・提供価値の把握
  • 営業・技術ノウハウ(知的財産権)の活用

13時30分~17時45分
ケースで学ぶ経営トラブルの対応(演習)
内容: 実際に発生した実際に発生した中小企業の取引や商品開発時のトラブル事例をまとめたケース教材を使用して、企業経営における問題発生時の対策の取り方について、学びます。
  • 問題発生時の対応策
  • 問題の早期発見の着眼点
  • 事例研究(中小企業のビジネストラブル事例)
  • 未然防止のための考え方・取り組み方

7月25日(木曜)

9時30分~17時30分
ケースで学ぶ経営トラブルの対応(演習)
内容: 同上

7月26日(金曜)

9時30分~15時30分
ケースで学ぶ経営トラブルの対応(演習)
内容: 同上

15時30分~17時30分
事業マネジメントの実践の仕方(演習)
内容: これまでの学びを活かして、今後、自社の事業マネジメント上の課題の整理を行います。
  • ケースから得た学び(教訓)
  • 課題整理と今後のアクションプランの検討

17時30分~17時45分
修了証書交付

講師プロフィール

桑原 良弘

桑原 良弘
(くわばら よしひろ)
ディスプロ株式会社 代表取締役

精密部品メーカーで部品製造から工程改善、生産設備開発設計と共に、自社製品を応用した独自商品開発・設計に従事し、その商品化に貢献、その後、新事業・新商品開発コンサルティング会社へ入社。新事業・新商品開発の提案・異業種連携・知的財産構築にかかる業務を遂行。その傍ら中国経済産業局特許流通アドバイザーに就任し、地域経済政策の活性化と開発テーマの事業化・知的財産活用の支援を4年間行う。2010年10月にディスプロ株式会社を設立、企業のビジネス開発を幅広く支援している。

小倉 啓七
(おぐら けいしち)
特許業務法人グローバル知財 代表

1989年神戸大学工学部卒業。1989年~1999年大手電機メーカーにおいて開発・設計・PM・国内営業・事業部企画に従事。2000年~2002年上海において技術提携・ライセンス契約等に従事。2003年小倉知財弁理士事務所開設。2008年特許業務法人グローバル知財代表弁理士。

備考

※カリキュラムにつきましては、一部変更することがございます。

お問い合わせ

中小企業大学校 関西校 研修担当
Tel: 0790-22-5931
Fax: 0790-22-5942