関西校内検索

No.21
会社を強くする人事・労務管理

受付終了
研修日程
2018年5月30日(水曜)
~2018年6月1日(金曜)
研修期間(時間)
全3日(21時間)
受講料
31,000円
定員
30名
対象
管理者, 新任管理者
場所
関西校

研修のねらい

少子高齢化や人手不足が問題視される中「働き方改革」といった大きな行政の動きや日本を取り巻く労働環境が大きく変ろうとしています。
その中で中小企業が、様々な制約の中で成果を出していくためには、正しい労務管理、最新の法改正等の動向並びに多様化するトラブル事例等の知識を得て備えることが必要となります。
この研修では、労務管理担当者が押さえておくべき労務管理の基本知識、法律改正のポイントとトラブル事例等から中小企業が備えるべき労務管理について学びます。

研修の特長

  • 労務管理者の実務を基本から学ぶことが出来ます。
  • 管理者が押さえておくべき、働き方改革の概要、労務管理を取り巻く関連法の改正について最新情報を得ることができます。
  • 良い人材を見分ける採用の勘所がわかります。
  • 身近な労務トラブル事例から企業側が備えておくべき対応について学ぶことができます。
  • 自社の労務管理の点検ができます。

カリキュラム

5月30日(水曜)

9時15分~9時30分
オリエンテーション

9時30分~15時30分
人事・労務管理の基本と実務
内容:

労務管理の必要性と全体像を理解し、労務管理者が押さえておくべき労務管理の基礎知識を学びます。

(人事・労務管理者の役割、労務管理の重要性、労働基準法と労働契約法、雇用(労働)契約、就業規則、働き方のルール、労働保険と社会保険)


15時30分~17時30分
管理者として押さえるべき最新の法律改正等
内容: 働き方改革の概要、労働基準法及び関係法令の最新の改正及び雇用関連の助成金など、最近の行政の動向から管理者が知っておくべき法律を学びます。

5月31日(木曜)

9時30分~12時30分
採用と人材の定着・活用
内容: 人事管理の概要及びより良い人材を確保するための採用のPR、面接、内定、採用について学びます。
また、採用から退職までの一連の雇用管理の流れと留意点について、学びます。

13時30分~17時30分
労務トラブル発生の実例
内容: 労務管理上のトラブルの実例から企業の経営リスクを考えた際、どのような対応が必要か演習を通じて学びます。
  • 身近な労務紛争事例
  • 予防的観点から考える
  • トラブルが発生した際の対応を考える
    (多様化する雇用形態、ハラスメント、長時間労働リスク、労災リスク、メンタルヘルスなど)
   

6月1日(金曜)

9時30分~15時30分
労務トラブル発生の実例
内容: 同上

15時30分~17時30分
自社の労務管理の見直し
内容: 今まで学んだ内容を踏まえて自社の労務管理の確認と課題抽出、課題解決に向けての取り組みを考えます。
  • 自社の労務管理のチェック、総点検
  • 自社の労務管理の課題抽出、改善に向けての取り組み

17時30分~17時45分
修了証書交付

講師プロフィール

小島 慎一 

小島 慎一 
(こじま しんいち)
AT WILL&KOJIMA SR 代表

昭和38年生まれ、東京都中央区出身。
 大手旅行会社入社。国内、海外団体旅行の法人営業、企画を担当する。平成14年経営コンサルタントとして独立。
 独立後、ビジネスプランの策定支援、マーケティング戦略の構築、労務、人事戦略の構築など中小企業において実務レベルの支援を行っている。各種講演、執筆活動実績多数。
 中小企業診断士、特定社会保険労務士。

備考

 ※カリキュラムにつきましては、一部変更することがございます。

お問い合わせ

中小企業大学校 関西校 研修担当
Tel: 0790-22-5931
Fax: 0790-22-5942